第1256回(本年度38回) 例会 2011.5.17(火)


福岡城南ロータリークラブ様より「子供たちに元気を取り戻してほしい」と500枚もの手作りの手提げ袋を頂戴致しました。クラブ会員の奥様が被災に思いを込めて作られたものだということで、大変有り難く感謝申し上げます。会津に避難してきている原発のある大熊町の子供たちへ届けさせて頂きました。


子供たちははちきれんばかりの元気さで跳び回っていましたが、先生の呼びかけで真ん中にすぐに集まりました。


色々なバックに興味深々。


皆さんとても喜んでくれました。


大熊町立幼稚園の園長先生と共に。


大熊の小学生の皆さんにも。
城南ロータリーからはサッカーボールも寄付させて頂きました。


大熊町立小学校の校長先生と共に。

最後に、福岡城南ロータリークラブ様からのお見舞状をご紹介致します。

 このたびの東日本大震災で被災された方々やご家族の皆様には心からお見舞い申し上げます。
全国城南会の会津若松城南ロータリークラブの20周年記念式典の信愛なる交流は今も心に残っております。ここに未来を強く築いてくれる子供たちに、元気を取り戻してもらえることを願って通学バック500個を送ります。これはわがクラブ会員の奥様が被災に思いをこめて作られたものです。どうか貴クラブのロータリーの一活動にお加えください。
がんばれ!会津。 がんばれ!東北。

福岡城南ロータリークラブ 会長 藤井克己
全国城南会担当 向江健治

本当にありがとうございました。

会津若松市へ義援金・支援金を贈呈

原発の問題が覚めやらぬ中、昨日は岡崎城南ロータリークラブ様から義援金100万円の支援のご連絡を頂きました。復興の目処が立たない福島ですが、皆さまのご支援本当に有り難く、この絆に感謝するばかりです。

クラブ会員共々御礼申し上げます。

先日の余市RC様の義援金、昨日の岡崎城南RC様の義援金、そして、我が会津若松城南ロータリークラブからの義援金をそれぞれ市役所に贈呈して参りました。

菅家市長からは、「被災者のために有意義に役立てたい」と感謝のお言葉を頂きました。

また、当クラブ親睦委員会では、義援金だけでなく、具体的な活動を通して支援していきたいという声が上がっております。
追ってそのご報告もできればと思います。

がんばろう福島!がんばろう日本!

会津若松市菅家市長へ震災復興として義援金贈呈

野澤会長エレクト、平出会員、大塚会長、菅家市長、岡本直前会長、野口会員

東北地方太平洋沖地震に際して

この度の東北地方太平洋沖地震により被災されました方々に、心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復興を心より祈念するとともに、会津若松城南RCとして、出来る限りの支援をしてまいります。

本日「福島県会津地方振興局 災害対策本部」に食料と備品を寄付致しました。

会津のこづゆを会津地方振興局の災害対策本部へ

会津産コシヒカリを会津地方振興局の災害対策本部へ

会津若松城南RCからの支援

【食料】
会津産コシヒカリ(無洗米)・・・300kg
会津のこづゆ(レトルト)・・・800食
お味噌・・・10kg

【備品】
トイレットペーパー
タオル
その他

会津産コシヒカリと会津のこづゆ

復興の一役となれば幸いです。

頑張ろうニッポン!!

猪苗代湖水草回収作業

猪苗代湖天神浜において、猪苗代湖水質浄化の為の水草除去作業に会津若松城南ロータリークラブから、大塚会長、渡部幹事、若林環境保全委員長、鹿ノ又会員の4名が参加しました。

作業前に猪苗代湖水環境研究協議会の中村先生の説明がありましたが、現在の猪苗代湖は花びんに入れた切花が古くなって臭いと濁りが出て来ている状態だと、解りやすくお話をいただきました。

当日は前日の台風の影響で、湖岸に多くの水草が打ち上げられていましたが、総勢60 名で約1時間半にわたり一生懸命に作業をしてまいりました。地道な作業ですが継続することが美しい水環境を取り戻すための一番の近道だと思います。

猪苗代湖 天神浜のヒシ及び水草の除去作業


10月3日、清らかな水、美しい猪苗代湖の水環境研究協議会、猪苗代湖の自然を守る会等が行う、天神浜のヒシ及び水草の除去作業に当クラブから鈴木裕会員が参加。

鈴木会員「猪苗代湖の水質日本一への取組みを地元の子供たちと一緒に汗を流せて幸せな一日でした。」

■今後の日程
10月の各(土、日)AM10:00~AM11:30 天神浜湖畔清掃(水草採り)
※10月16日(土)、17日(日)は地区大会で中止