第1667回(本年度29回)2020年2月25日(火)

▼会長挨拶 村﨑 雅彦 会長
皆さんこんばんは、先週17日は南ロータリークラブさんへのメークアップ誠にありがとうございました。本日の例会出席者は少なく、こういう御時世ですので仕方ありませんが、14名となってしまいました。今話題と言いますか、皆さんが気になっている、国内の新型コロナウイルスの現状について報告させて頂きます。

福島県内においては6名の患者さんが入院されており、2月24日現在、125例の患者が発症し、国内の発症事例は114例、チャ-タ-便帰国者事例11例となっており、都道府県別では、北海道が一番多く29名、続いて東京都が21名、神奈川県・愛知県は同じく15名、和歌山県が11名、千葉県8名、埼玉県・熊本県・沖縄県3名、石川県・京都府・福岡県2名、栃木県・三重県・大阪府・奈良県1名となっております。

時系列で確認すると、昨年12月31日、中国では原因不明の肺炎患者が相次ぎ、1月11日武漢で初の死者が出て1月15日日本で初めての感染者を確認し、現在に至っております。今後国内の発生状況が拡大するかどうかの、瀬戸際ともいわれており、極力外出は控えた方が良いと思われます。
また、本日の友愛の握手もこういう御時世ですので控えさせていただきましたので、ご理解をお願い致します。

3月1日の会津分区IMについても出席する皆さんに案内が行っていると思いますが、理事会で協議させて頂きました。この様な状況ではありますが、注意しながら参加してきます。注意事項としては、マスクの着用、今現在入手は困難かもしれませんが、出来る限り準備願います。開会式・講演時にも遠慮なくマスクをお願いします。くしゃみ・咳などは、ハンカチなどを使用し工夫を願います。使用したものについては、指定場所へ捨てて頂き大学敷地内へは残さないようご協力をお願いします。

先日、岡崎城南ロ-タリ-クラブ山本会長様より、日本神話の寄贈報告の書類を頂きました。昨年の10月23日に岡崎城南RCの有志の皆さんとお酒を酌み交わした時に、35周年記念事業の一環として、地域の学校へ寄贈して頂きたく日本神話全11巻5 セット12万1千円相当を寄贈させて頂きました。今年の1月30日に岡崎市役所、内田市長様へ寄贈・目録をお渡ししている写真と、新聞の写しを頂きましたので報告させて頂きます。

又本日の理事会でも報告させて頂きました、旅工房あいづ株式会社 代表取締役 五十嵐 巨樹さんの入会の件ですが、会員増強委員会山口委員長・岡本副委員長より了解を頂きました。追って皆様に案内が行くと思いますが宜しくお願い致します。早ければ3月中に入会式を開催したいと思います。

観光地でもある会津も雪が少なく、又新型コロナウイルスの影響で観光客が減少し、困っているとの話を聞きますが、ここは我慢をしていただき万全を期していきたいと思います。
本日もおいしい食事をいただき、風邪に負けない様な楽しい例会にしていきましょう。本日も宜しくお願い致します。ありがとうございました。

▼幹事報告 鈴木 康介 幹事
1.ガバナー事務所より新型コロナウイルスについての文書(受)
2.会津分区よりIM参加者へのお願い(受)
3.会津若松RCより週報(受)

▼本日のプログラム
夜の例会

第1666回(本年度28回)2020年2月17日(月)

今週の例会は、会津若松南RC 様の50 周年記念例会に当会会員でメーキャップにうかがいました。

南RC 佐藤会長の祝辞です。

▼会長挨拶 村﨑 雅彦 会長
皆さんこんにちは、会津若松城南ロータリークラブ今年度会長の村﨑と申します。
まず初めに、昨年10月1日に当クラブへ大勢の皆様にメークアップ頂き誠にありがとうございました。
又、本日の例会は、会津若松南ロータリークラブ様の創立記念例会という素晴らしい記念すべき日であり、1970 年2 月23 日クラブが創立され50年という節目を迎えられます事、誠におめでとうございます。

当初の年次計画では夜の例会であるにもかかわらず、昼の例会へ変更して頂き、佐藤会長様をはじめ会員の皆様方に心遣いを頂き感謝申し上げます。私自身も今回南ロータリークラブさんへメークアップすることを楽しみしており総勢12 名で参加をさせて頂き何と言いますか、親の実家に帰ってきたような印象を受け、父ちゃんはここから生まれたんだなーと改めて感じ皆様とは親戚みたいなものでありますから、楽しいひと時を過ごしていきたいと思っております。

私たち城南ロータリークラブも、親クラブであります、南ロ-タリークラブさんから子クラブとして誕生し、今年度で35 周年となります。5 月23 日(土)御宿東鳳で記念例会を行う予定でありまして、詳細は実行委員会のご案内となりますのでその際は宜しくお願い致します。

結びになりますが南ロータリークラブ様の弥栄と御参会の皆様の福壽並びにご活躍を御祈念申し上げ簡単ではございますが、ご挨拶とさせていただきます。
本日は宜しくお願い致します。ありがとうございました。

第1665回(本年度27回)2020年2月4日(火)

▼会長挨拶 村﨑 雅彦 会長
皆さんこんにちは、本日2月4日は暦の上では立春にあたります。旧暦では、この日が一年の初めとされることが多かったため、決まり事や季節の節目の起点となっていました。茶摘みの八十八夜も立春から数えます。大寒から立春にかけ寒さ・雪が一番多い時期ですが、1月の会津若松市の降雪量が16センチと過去最低を記録しました。このまま除雪が1回も出ずに、終わってしまいそうな気がいたします。

又先月末の新年会、オークションにつきまして皆様方から多くの協賛品を提供して頂き誠にありがとうございました。当日の出席者が14名でして、品物が残ってしまうか、不安でありましたが、流石小川親睦委員長代行・菊地さん・山田さんの息がぴったりのオークションで盛り上げて頂きすべて完売・売り上げも半ば強引に協力を頂き、何と78,500- もの売り上げがありました。大変ありがとうございました。協賛金につきましては、理事会にて児童園・記念例会等に使わさせて頂きます。

又、木村 剛さんに花さん2名をお呼びし楽しく過ごさせていただき、その効果もあったかと思いますが、ゲストにてお越し頂きました、旅工房あいづ株式会社 代表取締役 五十嵐 巨樹さんは、皆さんにご協力頂き入会するとの返事を頂きましたので報告させて頂きます。五十嵐さんが入会すると29名になり、最小の目標であった30名が、何とか見えてきました。あわよくば35名を達成したいと思っておりますので、良さそうな方がおりましたら、教えて頂ければと思います。

さて先日2日に会長・幹事会があり報告をさせて頂きます。西クラブさんがホストクラブとなり、3月1日に会津分区2019 ~ 2020 年度インタ-シティミ-テング(IM) が会津大学で開催されます。講師にフリ-アナウンサ-元ラジオ福島 大和田 新さんが講演頂きます。当クラブは5名と出席が一番少なく残念ではありますが、楽しんできたいと思います。

プログラムの中にグループデスカッションがあり、もうお題が決まっています。テ-マが 「ロータリークラブの取り巻く情勢から見える課題とは何か?」であり、私が発表者、セレクタリ-が幹事、誘導1名、タイムキ-パ-1名となっております。課題内容について出席される方には事前に内容をまとめてほしいとの事でしたので後日ご案内いたします。

そして次週の例会は、祝日休会となり3週目の例会は、南ロータリークラブさんへの(MU)となります。今現在10 名の出席の報告を頂いておりますが、出来るだけ多くのご出席のご協力をお願い致します。又、子クラブであります中央ロ-タリ-クラブさんより、創立25周年記念懇親例会の案内が来ており、27日に行われます。通常の例会内容で実施するとのお話でしたので、私と、鈴木幹事と調整し出席してきたいと思います。又本日は戦略委員会報告並びにセミナー報告となっております。赤城会長エレクト、岡本委員長宜しくお願い致します。

最後となりますが、会津にも、中国の学生さん・観光客が来ているとの報告を受けております。外出する際は、マスク着用、手洗いうがいを忘れず 体調管理に十分に気を付けて頂きたいと思います。
今月も楽しい例会にしていきましょう、ありがとうございました。

▼幹事報告 鈴木 康介 幹事
1.会津若松中央RCより創立25周年記念懇親例会のご案内(受)
2.喜多方RC・会津若松南RCより2月の例会プログラム(受)

▼本日のプログラム
◎結婚・誕生祝い
◎セミナー報告 職業奉仕委員会 岡本委員長
◎戦略委員会 赤城委員長

2月の結婚誕生祝いです。

おめでとうございます!

本日のプログラム、1 月18 日に開催された、職業奉仕委員会セミナー報告です。
職業奉仕委員会の岡本委員長より発表いただきました。職業奉仕は解釈が難しい奉仕と言われますが、岡本委員長からはしっかりとお考えをお話いただきました。お疲れ様でした!

そして戦略委員会より赤城委員長の発表です。先日に引き続き、当クラブの現状や目標案をお話いただきました。今後ともよろしくお願いいたします。

第1664回(本年度26回)2020年1月28日(火)

▼会長挨拶 村﨑 雅彦 会長
皆さんこんばんは、本日のお客様の紹介をいたします。
旅工房あいづ株式会社 代表取締役 五十嵐 巨樹 様ようこそ城南ロータリークラブへお越しくださいました。ありがとうございます。

本日も相変わらず雪ではなく雨模様で残念であります。
世界的に流行が懸念されている、中国で発生した新型コロナウイルスによる感染者は、中国全土で4,000人を超える規模となり、死者数は100人を超えてきました。新型コロナウイルスによる死亡者年齢の中央値は75歳で、その多くは高血圧や糖尿病、パ-キンソン病などの持病がある方が亡くなられているようです。ウイルス感染で最も怖いのがインフルエンザともいわれております。

インフルエンザは毎年世界中で流行するウイルスです。全世界的には毎年300万人から500万人が感染し最大65万人の死者を出しています。よくメディアなどで、数値等が出ます。それは「インフルエンザの定点当たり報告数」を基準にしています。流行開始の目安は1.0を上回ったら流行シーズンに突入したと判断されます。

定点とは全国にインフルエンザ患者数を報告する医療機関が5,000カ所あり、この医療機関を「定点」いいます。定点当たり報告数とは「1つの医療機関が1週間で何名のインフルエンザ患者を診療したか」を数字で表し、定点が3になれば「1つの医療機関が1週間で3名診療した」となります。

天候も異常気象であり、関東の方では雪・会津は雨と私も雪が積もらず除雪ができない日々を送っておりますが、皆さんも体調を崩さないように、早めの予防をして頂きたいと思います。又、すでに皆さんにご案内をしておりますが、2月17日は南ロータリークラブさんへのメ-クアップとなっております。スポンサークラブであります南RCさんはその日が創立記念例会となっており、昨年の10月1日に当クラブへ13名皆様に来て頂きました。最低限同じぐらいの参加をして頂き、出来るだけ多くの皆さんでお祝いをしたいと思っておりますので、宜しくお願いします。

3月1日(日)会津分区IM(インタ-シティミーテング)が会津大学で開催されます。今回のホストクラブは会津若松西ロータリークラブで、IM のテーマが「3.11 から学ぶ新たなる奉仕プロジェクトへの挑戦― 今、ロータリアンは何をすべきか」とし、新たなる奉仕活動への道筋を見出すことを目的としています。基本全員登録となっておりますが、今回の出席者が5名となりさみしい限りですが、頑張っていってきたいと思います。

又本日の例会は、皆さんから多くの協賛を頂き、オークションとなっております。売り上げは、小川親睦委員長代行の手腕にかかっておりますが、楽しく入札して頂き、お買い上げいただいた浄財は、児童園さんに寄付と35周年記念例会に使わさせて頂きます。そして、木村 剛会員のご厚意で花を用意いたしましたので、楽しい例会にして頂ければと思います。

以上簡単ではございますが、会長のあいさつとさせて頂きます。
本日も、宜しくお願いします。ありがとうございました。

▼幹事報告 鈴木 康介 幹事
1.ガバナー事務所より第40回RYLA研修会のご案内(受)
2.田島RCより2月の例会プログラム(受)週報(受)

▼本日のプログラム
○新年会
赤城エレクトの音頭で乾杯!あけましておめでとうございます!
今夜はゲストにお越しいただきました。旅工房あいづ(株)の五十嵐巨樹様です。ようこそいらっしゃいませ!

今日のメインはチャリティーオークションです。非常にたくさんの品が並びました!
中締めは岡本会員。とても楽しく有意義な新年会でした。
皆様、今年もよろしくお願いします!

第1663回(本年度25回)2020年1月21日(火)

▼会長挨拶 村﨑 雅彦 会長
皆さんこんにちは、濡れ雪ではありますが、今シーズン初めての本格的な積雪となりました。昨日20日は大寒であり、このまま春に向っていくのかなと思っていましたが、やっと会津の冬らしさが戻ってきたように思います。

本日は、ロータリーの友1月号の記事を紹介いたします。
昨年の10月22日国連難民高等弁務官、緒方貞子氏が他界しました。緒方さんは「小さな巨人」と呼ばれ、1976年日本女性として初めて国連公使となり、第8代国連難民高等弁務官を1991年から2000年まで務められ、1990年12月女性として初めて難民高等弁務官となり最長期間を務められました。

U N H C R ( 国連難民高等弁務官) 協会は、1950年に設立され国連の難民支援機関であります。紛争や・迫害にて家を追われた難民・国内難民を支援保護し水や食糧・毛布などの物資配布や避難場所の提供、親を失った子供の保護、心のケアなど最前線で援助活動をしている団体であります。
2000年JICA の理事長を務めていた時、緒方さんにこんな質問がありました。(日本は不景気です。若しくは日本にも困っている人たちが沢山いるのに、どうしてアフリカを支援しなきゃいけないんですか?)

緒方さんはこう答えたそうです。(確かに日本は不景気です。でも、日本はれっきとした経済大国です。現在でも世界第3位です。今の世界も日本も、グローバル化を避けては通れないのです。豊かな国だけが繁栄を誇るのはおかしいと考え、先進国から途上国への援助について、私たちはつい「貢献」という言葉を無意識に使い、一方的に施しを与えていると思いがちです。でもグローバルの視点に立ってみると、その考えはおごりにすぎません。世界はすでに相互に依存し、共存しているのです。だから「貢献」ではなく協力なんですよ。)
この文面を見て、改めて地域貢献活動の取り組み方を考えさせられました。ロータリークラブを通して皆さんが幸せになることを願っております。

又本日の内容は、戦略委員会の活動内容についての中間報告です。先週に引き続き赤城会長エレクト宜しくお願いします。
最後になりますが、次週の夜の例会は、オークションとなっております。親睦委員会より案内があるかと思いますが、協賛をお願いいたします。
以上簡単ではございますが、会長のあいさつとさせて頂きます。
本日も、宜しくお願いします。ありがとうございました。

▼本日のプログラム
本日のプログラム、戦略委員会からの発表です。

赤城委員長より、今後の当クラブの目標案などをお話いただきました。
来年は会長でもある赤城委員長、引き続きよろしくお願いします。