2014-2015年度 会長・幹事挨拶

野口雄介会長2014~2015年度
会長就任の挨拶と活動方針

会津若松城南ロータリークラブ
第30代会長 野口 雄介
クラブテーマ「ロータリーを楽しもう!

 2014~2015年度、会津若松城南ロータリークラブ第30代会長に任命され、誠に光栄に存じます。今期は創立30周年という大きな節目の年度となります。また、当クラブの山内会員が会津分区のガバナー補佐に任命され、IM・新会員セミナーなどのホストクラブにもなる年となっております。会員の皆様のご支援とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 さて、2014~2015年度国際ロータリー会長ゲイリーC.K.ホワン氏は年度テーマを『ロータリーに輝きを』と掲げられました。ホワン会長は次のように述べています。「ロータリーの奉仕を人びとと分かちあい、クラブをより強力なものとし、地域社会でロータリーの存在感を高めることで、『ロータリーに輝きを』もたらしていただけるようお願いいたします。」

 2530地区におきましてガバナー野崎潔氏は「ロータリーの心を大切に、クラブを活性化させよう!」をテーマに下記7つの地区目標を定めました。

  1. クラブ基盤の強化、会員増強(純増各クラブ1名)
  2. ロータリー情報の共有と強化
  3. 効果的ロータリークラブ実現の方策
  4. ロータリーイメージと認知度の向上
  5. 青少年養成に期待を込めて積極的サポート
  6. ロータリー財団プログラムへの参加と資金協力
  7. 米山記念奨学会の理解と協力

 わが会津若松城南ロータリークラブの今年度のテーマは『ロータリーを楽しもう!』です。ロータリーにご縁を頂き、ロータリーの仲間と出会ったことは非常に有り難いことだと思います。その有り難いご縁を活かすために、積極的にロータリーに関わりましょう。そして、興味を持ってロータリーを学び、好きになって、心から楽しむことがクラブ活性につながり、ロータリーに輝きを与える一番の近道だと思います。

クラブ目標

  1. 会員維持・増強40名達成!
  2. 記念事業、記念式典、IMの成功!
  3. クラブ継続事業の実施
    1. 滝沢山桜の育成管理
    2. 新世代への貢献事業
      • 会津学鳳中・高等学校の城南RC文庫への寄付
      • 北会津地区中学弁論大会への協賛
      • 鈴木規夫エンジョイゴルフへの後援
      • 立志セミナーへの協賛
    3. ロータリー財団・米山記念奨学金への協力と寄付目標達成
    4. 地区大会への全員出席

 30周年を記憶に残る素晴らしい1年にしたいと思います。会員の皆様にはIM実行委員会、30周年実行委員会など年度を通してご協力頂く機会が増えますが、これを機に一層団結力を深め、次なる40周年、50周年に向かって前進してまいりましょう。

幹事あいさつ

野澤幸弘幹事会津若松城南ロータリークラブ
幹事 野澤 幸弘

 このたび2014~2015年度、会津若松城南ロータリークラブ幹事を務めさせて頂く事になりました。
 今年はクラブ創立30周年、またガバナー補佐輩出クラブという役割もあり、熱い一年になることと思います。クラブ一丸となって野口会長を先頭に新たな未来の創造に尽力して参りたいと思います。
 野口会長の掲げたクラブテーマが「ロータリーを楽しもう」です。楽しい人が集まれば自然と楽しくなります。より楽しくするには、より多くの楽しいメンバーが、数多く集うことです。この力の結集が幹事の私の大きな役割と考えています。出席委員長と強力して多くの会員に出席していただけるよう配慮いたします。
 会員の皆様のご協力がいただけるように、私自身頑張って参ります。どうぞご指導ご鞭撻よろしくお願いします。

2014-2015年度 理事役員

2014-15理事役員