第1583回(本年度38回)2018年4月19日(木)


今宵は、会津若松中央RCさんとの合同例会。会津若松ワシントンホテルにて観桜会です。
小川洋正会長の挨拶。

▼幹事報告 星 幹事(中央RC)
1. ガバナー事務所より佐原元氏「RI超我の奉仕賞」受賞を祝う会について(受)第38回RYLA研修会報告書・送付案内(受)
2. ガバナーエレクト事務所よりクラブ研修リーダー選任のお願い(受)
3. 会津MARCHE実行委員会よりご案内と説明会についての文書(受)
4. 野口英世博士顕彰会より第50回野口英世をたたえる集いのご案内(受)

▼委員会報告 出席委員会
▪出席率60.00% ▪前回出席率訂正71.91%

観桜会。普段あまりお話できない方々と楽しく歓談。とにかく盛り上がったことは写真からお察しください。
特に中央RCの女性パワーは圧巻でした!カラオケもみんなで熱唱!

最後は我がクラブの山田エレクトが締めてくれました。本人曰く「こんな締めづらい中締めは初めてです」。何があったんでしょうか。
本当に楽しい春の宵でした。ホストクラブの中央RCの皆様、ありがとうございました!またどんどん懇親を深めていきましょう!

第1582回(本年度37回)2018年4月10日(火)

▼会長挨拶 小川 洋正 会長
皆様、こんにちは。本日の例会は、当クラブの創立記念例会ということで、後ほど草創期のメンバーである木村武美会員にスピーチをして頂くことになっておりますので、木村武美さん、後ほど会員スピーチよろしくお願いいたします。
今から33 年前の1985 年(昭和60 年)の4月14 日に当クラブが設立された訳ですが、33 年前の私は東京の大学に通う3 年生でした。その頃は未だ髪の毛がふさふさしており、33 年後にこのようになってしまうとは夢にも思ってもいませんでした。先月3 月にはクラブから結婚お祝いの品を頂きましたが、つくづく髪の毛が有るうちに家内と結婚できて良かったなあと、思った次第です。

さて本日4 月10 日は、「婦人の日」もしくは「婦人参政記念日」だそうです。これは、1946 年(昭和21 年)のこの日、戦後初の男女普通選挙制度を採用した総選挙が行われ、初めて女性の参政権が行使された事に由来するそうです。ちなみにこの時女性89 人が立候補して、うち39 人が当選したそうです。そして先週の後半には、男女平等について考えさせられるニュースがありました。皆様ご存知とは思いますが、京都・舞鶴市で開催された大相撲春巡業での出来事です。くも膜下出血で倒れた多々見市長を取り囲みオロオロする男性の関係者を搔き分け、躊躇せずに心臓マッサージを施した女性の行動には、大変感心させられました。余談ですが、以前、知り合いの内科医に聞いたことがあったのですが、「倒れた人の脈が無い場合は、迷わず心臓マッサージをやりなさい。」だそうです。また場合によっては心臓マッサージを受けた方の肋骨が折れてしまう事もあるらしいのですが、「たとえ肋骨が折れても心臓マッサージをやった方が良い。」ということでした。また問題となった場内アナウンスは、「女性の方は、土俵から降りて下さい。」ではなくて、「医療関係者の方は、土俵にお集まりください。」の方が良かったかもしれません。と同時に「AED がもっと普及すれば良いのになあ。」と感じた次第です。皆様はどのように、お感じになったでしょうか?

以上、拙いお話でしたが、本日の会長挨拶とさせていただきます。それでは、皆様本日もよろしくお願い致します。

▼幹事報告 村﨑 雅彦 幹事
1. 会津若松RCより週報(受)

▼委員会報告 出席委員会
▪出席率73.91% ▪前回出席率訂正69.57%

▼本日のプログラム
○創立記念例会
○会員スピーチ 木村 武美会員

創立記念日を祝って、小川会長の音頭で乾杯!(もちろんノンアルコールです)

本日のプログラムは、当クラブ草創期メンバーである木村武美会員によるスピーチです。

創立6年目に入会したという木村会員。当時はもっと先輩方が厳しくて緊張したそうです。
しかしそこで学んだ、ロータリアンの品格、約束を違えないことの大事さ、仕事に向き合う態度などなど、多くのことが今でも役に立っているということです。
他にも現在の社会情勢に対してのご意見も頂戴しました。木村会員、ありがとうございました!

その木村武美会員の会社で建設した、神明通りアーケードの落成式のことを、ご実家が神明通りにある山田会員からお知らせです。「木村会員は素晴らしい職業奉仕をされた」とのこと。
ますます活気のある街になってほしいですね!

第1581回(本年度36回)2018年4月3日(火)


▼会長挨拶 小川 洋正 会長
皆様、こんにちは。
一昨日の4月1日より新年度がスタートしたということで、昨日あたりは市役所や竹田綜合病院の周辺で新社会人らしき姿を多数見かけました。この時期、フレッシュマンの姿を見ると、自分も初々しい気分に錯覚してしまいますが、会員の皆様はどのようにお感じになるでしょうか。

さて私事で恐縮ですが、本日3日、私は自動車の運転免許証の更新手続きの為、(社)福島県トラック協会津若松支部で一般講習を受講して参りました。その交通安全協会のしおりに、いくつか気になった記事がありましたので、本日は会員の皆様にご紹介したいと思います。

まず1 番目は、「事故はまれな出来事でない!」だそうです。ドライバーは年間全国で85人に一人という高い確率で人身事故の当事者になっているそうです。

2番目は、「非着用だと、死亡率が高い!」という事で、シートベルトに関するものです。シートベルト非着用者が事故で死亡する確率は、ドライバーで着用者の約60倍、助手席同乗者で10倍以上、後部座席同乗者で約4倍以上になるそうです。特に、後部座席でシートベルト非着用だと、後部座席の乗員自身が重い障害を負う確率が高くなるのは言うまでもありませんが、衝突の勢いで前方に投げ出されて前席の背もたれにぶつかり、ドライバーや助手席乗員を押し潰すなどして重大な障害を負わせる危険もあるということです。また警察庁とJAFによる調査によると、後部座席でのシートベルト着用率は、高速道路で71.8%、一般道路で36.0%と、低い率にとどまっているとのことです。ちなみに、後部座席でシートベルト非着用だと、ドライバーに対して違反点1 点の減点となりますので、ご注意ください。

3番目は、「スピードをださくても、安全とは言えない!」という事で、四輪自動車乗車中の事故死亡者の約70%は、時速20キロ以下で発生した事故によるものだそうです。

4番目は、「すぐそこまで…でも、事故の危険性が高い!」という事で、自動車乗用中の死亡事故の大半は、運転を開始してから30分以内に発生しているそうです。

以上、本日の会長挨拶は交通安全に関するお話を紹介させていただきました。運転の際には、同乗者全員がシートベルトを着用しているか?しっかり確認のうえ安全運転でお願いします。それでは、皆様本日もよろしくお願い致します。

▼幹事報告 村﨑 雅彦 幹事
1.ガバナーエレクト事務所より地区協議会の案内(受)
2.会津若松RCより次年度5クラブ合同例会開催日程についての文書(受)
3.ガバナー補佐事務所より今後の日程その他のご連絡(受)
4.田島RC・会津若松南RC・会津若松中央RCより4月の例会プログラム(受)
5.会津若松市戊辰150周年記念事業実行委員会より総会の案内(受)

▼委員会報告 出席委員会
▪出席率69.57% ▪前回出席率訂正69.57%

▼本日のプログラム
○結婚・誕生祝い
○会員増強

今日は会員増強のお話。小川会長も赤城会員増強委員長もその必要性を熱く語ります。

皆で増強案や候補者案を話し合いました。きっと良い結果が生まれそうです。
多くの新会員に入会してもらいますます活気のあるクラブになるようにがんばりましょう!

第1580回(本年度35回)2018年3月22日(火)


▼会長挨拶 小川 洋正 会長
皆様、こんにちは。
3月6日の例会以降、移動例会と定款に基づく休会がありましたので、会津迎賓館で例会を行うのは、3週間ぶりとなりました。皆様、如何お過ごしだったでしょうか?

さて3 月15 日木曜日には、会津若松ワシントンホテルで会津若松市内5RC 合同例会が開催されました。当クラブからは、パスト会長の木村武美さん、山田エレクト、赤城プログラム委員長、村﨑幹事、事務局小椋さんと私の計6 名で参加しました。懇親会の企画で、各クラブから1名ずつ代表者がカラオケを歌うという催し物があり、当クラブからはクラブを代表して山田エレクトが「森山直太朗」さんの「桜・独唱」を見事に歌い上げました。今回ご参加くださいました会員の皆様、本当にありがとうございました。

また私事で恐縮ですが、昨日の3 月26 日の午後に、長女が4年間お世話になりました早稲田大学文化構想学部の卒業式が大学敷地内の大隈講堂で行われましたので、家内と二人で24 日から上京して参りました。月日が経つのは早いもので、ついこの間入学したばかりと思っていましたが、はや4 年が経ち長女も4月から社会人となります。そして、長女が社会人としてスタートする居住地が台東区入谷になりましたので、25日の日曜日は家族4人で上野恩賜公園に繰り出しましたが、人出の多さ、取り分け外国人が多い事に驚かされました。不忍池辺りの満開の桜を見物しましたが、花粉症の私は目が充血し鼻水が止まらず、大変辛い思いをしましたのと、元々自分の花粉症が桜の花で発症した事を思い出した次第です。

これからは、鶴ヶ城の桜が楽しみな季節となりましたが、皆様花粉症にはご注意ください。以上で、本日の会長挨拶とさせていただきます。
それでは、皆様本日もよろしくお願い致します。

▼幹事報告 赤城 明広 副幹事
1.ガバナー事務所より職業奉仕委員会セミナー開催のご案内(受)
2.ガバナーエレクト事務所より次年度地区委員任命及び名簿作成についての文書(受)信任状についての連絡(受)
3.次年度ガバナー補佐事務所より次年度幹事研修会開催のお知らせ(受)
4.会津若松RC・会津若松西RC・田島RCより4月の例会プログラム(受)
5.会津若松中央RCより合同観桜会の案内(受)
6.米山梅吉記念館より春季例祭の案内(受)
7.会津児童園よりお礼状(受)

▼委員会報告 出席委員会
▪出席率 60.87% ▪前回出席率訂正 26.32%

▼本日のプログラム
PETS報告 会長エレクト 山田哲史会員

本日のプログラムは会長エレクトの山田哲史会員より、3月17日18日磐梯熱海で開催された会長エレクトの研修会(PETS)の報告です。

「RIや地区分区の方針や組織、今後の目標など、次期会長に必要な知識をよく勉強できた。また懇親も大変深められて、今後の活動の励みになった。パスト会長の皆さんのご苦労が少しはわかった気がする」とのこと。他にも具体的なスケジュールや変更点等をお話いただきました。
まだまだこれから大変ですが、山田エレクト、がんばってください!

第1579回(本年度34回)2018年3月15日(火)

今日は例会日時・例会場を変えての会津若松市内5クラブ合同例会です。

今年のホストクラブは会津若松中央RCさんですが、趣向を変えてプログラムの初めに見せていただいたのは「紙芝居」です。

舞台は幕末会津、主役は山本八重、涙涙の物語です。観客も参加しての熱いステージに圧倒、そして感動です。

このあと本番の5クラブ合同例会が行われ、ご来賓や各クラブ会長よりご挨拶いただきました。

歓談中、各クラブ代表が一人ずつ歌う事になり、当クラブからは山田エレクトが森山直太朗の「さくら独唱」を唄いました。山田エレクトがんばりました!

各クラブ代表全員が歌い終わったあと、満を持して当クラブ赤城会員が大泉逸郎「孫」を熱唱!さすがです。

そうして、会津若松ワシントンホテルの夜は長く、賑やかに、ゆっくりと更けていきました。
ホストクラブの中央RCさん、大変楽しく有意義なひとときをありがとうございました!