第1673回(本年度1回)2020年7月7日(火)

▼会長挨拶 赤城 明広 会長
皆さんこんにちは、2020ー21年度会津若松城南ロータリークラブの会長を務めさせていただきます、赤城明広と申します。
はじめに、九州熊本の大雨大洪水で被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げます。新型コロナウイルスはまだまだ終息できておらず、第2波が懸念されてます。
そんな中、村崎前会長に次いでどこまでできるかわかりませんが、事務局の小椋さんに負担をかけないよう頑張りたいと思います。
皆様からのご指導、ご鞭撻またはご協力お願い申し上げます。
当社では朝礼で今日は何の日というメッセージがパソコンを立ち上げると出てきます。
今日は7月7日七夕の日ですが、今日出てきたのは、「みんなで土砂災害の減災を願う日」とありました。熊本で起こっている大洪水が、いつ会津に起こるかわかりません。
最悪の事態を想定しておくのも自分と家族、仲間、地域を救うことに繋がると思います。私の会社の宣伝をしたいと思います。私個人としては損害保険の代理店を35年、生命保険を30年やってきました。一番辛かったのは「入っておけば良かった、何で教えてくれなかったの」と言われたことです。私たちの使命は、損害や被害を受けたその後にお役に立つ事です。お客様の安心と安全を想定して総提案を心がけています。
法人代理店としては14期目になります。三井住友海上火災保険からは地域の核の代理店として認定を受けております。社員19名が組織化してお客様を全員で守って行きたいと奮闘しているところです。
私は、ロータリー歴6年とまだまだロータリアンとしては未熟ですが、1年を通して研鑽していきたいと思います。
私のスポンサーは松川会員です。6年前の30周年周年事業前の1月の夜の例会に食事だけでもいいから来て見ないか、と誘われたのがきっかけでした。ロータリークラブの存在は知っていましたが、わたしには縁がない集まりだと思ってました。
誘われるまま、食事会に来て見ましたが、最初の印象は言葉には出せないショッキングな集まりに感じました。
二次会まで誘われ着いて行くと、また縁のない芸者さんの店(花東山)に連れて行ってもらいました。松川会員と田中会員にロータリーは誰でも入れるわけではない、自分から入りたいといっても入れない、誘われないと入れない厳粛なクラブなんだよ。俺たちが紹介者になるから入ったらどうだと誘われました。飲み代はいいからと言われご馳走になってしまった弱みもあり入会することになりました。
しかし実際に入ってみると、素晴らしい経営者のなかで自分の会社の規模で入って良かったのか自問自答しました。
思い起こせば、その年のクリスマス家族会での大失態から私に受けるイメージが変わってきてしまったと反省しました。まじめ会員のつもりでしたが、先輩会員からロータリアンは品格を持たなければいけない。会員スピーチで言っていたのを聞いて顔から火が吹くような思いでした。だが、救いだったのは、今は亡き小野木会員が一緒に真似をしてくれたことでした。そこに居るみんなを楽しませたいと30数年やってきた一発芸を喜んでくれる人がいて良かったと思いました。
今年のテーマは、「ロータリーは機会をつくる」です。
先輩ロータリアンのアドバイスを受けながら、新会員の皆さんと様々なロータリーの機会を体験していきたいと思いますので、1年間よろしくお願いします。

▼幹事報告 菊地 知 副幹事
1. 直前ガバナーより
   ○活動終了にあたっての御礼  (受)
2. 会津若松西RC・会津若松南RCより
   ○7月の例会プログラム (受)
3. 猪苗代RCより
   ○年次計画書  (受)

▼本日のプログラム
◎結婚・誕生祝い
 会員誕生:野澤会員、滝澤会員、森会員
 夫人誕生:村﨑会員
 結婚祝い:五十嵐会員
◎会長、幹事新任挨拶
◎年間プログラム発表


本年度最初の例会です!赤城会長年度の船出です。

各委員会の発表です。1年間よろしくお願いいたします。

結婚誕生祝です。おめでとうございます。


菊地プログラム委員長より、年間プログラムの発表です。
より良い1年間にしていきましょう。


赤城新会長の新任挨拶です。1年間、皆で盛り上げていきましょう!

第1672回(本年度34回)2020年6月30日(火)

会津若松城南ロータリークラブ創立35周年記念例会

▼会長挨拶 村﨑 雅彦 会長
皆さんこんばんは、本日のお客様のご紹介をさせて頂きます。
福島ロ-タリ-クラブ 加藤義朋様、二本松 ロータリ-クラブ 三津間誠吉様
加藤先生いつもありがとうございます。そして三津間様ようこそ城南ロ-タリ-クラブへお越しいただきありがとうございます。お時間の許す限り御歓談いただきます様お願い致します。
あっという間の1年間が、過ぎようとしています。2019-2020年度、今までに経験したことのない激動の1年間となりました。
国際ロ-タリ-会長マ-ク・ダニエル・マロ-ニ-氏は、「ロ-タリ-は世界をつなぐ」と 掲げ、芳賀裕ガバナ-は、「世界で地域社会でそして自分自身の中で持続可能な良い 変化を生むために人々が手を取り合って行動する世界」と地区目標を掲げました。
 私はこの1年間の活動を通じ、国際ロ-タリ-会長・第2530地区ガバナ-の掲げてきた目標の重要性を改めて感じさせられました。
 時代の変化が起こるこの世の中において、人と人との関係性、仲間との絆、家族との和合、自分1人ではなく全ての行為・行動が未来の人生に繋がっていく・・・・とても重要な時を会員・そして地域の皆さんと共に歩めてきた1年間だったと思います。
そして世界中に猛威を起こした新型コロナウイルスの影響により、3月から5月の3ヶ月間の例会活動・3/1会津分区IM・4/9市内5クラブ合同例会・4/16中央RC合同観桜会・5/23.24創立35周年記念例会等すべてが中止となり、当クラブ会員・姉妹クラブである 岡崎城南RC・余市RCの皆様とも交流が出来ず、いろいろな環境の中、大変残念な結果となってしまいました。
5月25日 緊急事態宣言が解除となって以降、6月から当クラブの例会が通常通りとなり、駆け足ではありましたが、会津若松市への寄附・会津児童園への寄附・会津学鳳中学校 読書感想文表彰・城南文庫寄贈・ そして若松乳児院への寄贈を会員の皆様からお預かりした気持ちを込めて収めてまいりました。
何とか私の会長任期中に全ての行事並びに新聞記事等が掲載され、城南ロ-タリ-クラブとして素晴らしい報告が出来たと思っております。
そして本日は、創立35周年記念例会は規模を縮小して開催させていただきます。
私自身どうしても皆さんと35周年の節目として開催いたしたく通常の例会とは少し違いますが、記念事業の発表・歴代会長及びチャータ-メンバ-への方々に感謝状、記念品の贈呈等をさせて頂き、懇親会の部では「会津田島太鼓」さんをお呼びしており、最終例会にふさわしい演武を披露 して頂けるとお楽しみにしております。
又、親睦委員会の皆さまには無理なお願いをしミニゲ-ムを用意して頂きました。
きっと笑いのある懇親会になると思います。
本日は最後までお酒を酌み交わし最後まで楽しい例会としていきたいと思いますので 宜しくお願い致します。
最後となりますが、不慣れな会長ではありましたが、私の女房役として支えてくれた鈴木幹事、理事役員、会員の皆様、小椋事務局に支えられ、改めて人と人との出会いを大切にし縁があった方々に感謝し、御礼を申し上げます。
1年間本当にありがとうございました。

▼幹事報告 鈴木 康介 幹事
1. ガバナーエレクト事務所より
   ○地区ロータリー財団セミナーのご案内(受)
2. ガバナー事務所より
   ○ご訃報(受)
3. 会津分区より
   ○第6回会長幹事会の案内(受)
4. 会津若松RC・喜多方RC・田島RCより
   ○7月の例会プログラム(受)
5. 暴力追放会津若松市民会議より
   ○功労者推薦のお願い(受)

▼本日のプログラム
◎創立35周年記念例会


本日は、会津若松城南ロータリークラブ創立35 周年記念例会、および本年度最終例会です。
本来は5月に大々的に開催する予定でしたが、コロナにより規模を縮小しました。



本日のお客様は福島ロータリークラブの加藤義朋様、二本松ロータリークラブの三津間誠吉様です。


村﨑会長より、最後のご挨拶です。1年間いろいろありましたが、本当にお疲れ様でした!


鈴木幹事からも、最後のご挨拶をいただきました。お疲れ様でした!


35周年記念実行委員会の木村武美実行委員長からのご挨拶です。
予定通りにはいきませんでしたが、無事今日を迎えることができました。



記念事業部会長の山田会員より、記念事業が発表されました。
様々な事業を実行できました。皆様お疲れ様でした。



30 ~ 34 代歴代会長へ、感謝状と記念品の贈呈です。皆様ありがとうございました。


チャーターメンバー黒澤会員へも贈呈です。
これからも末永くよろしくお願いします。


今年度皆出席賞は、会長幹事と小川会員でした。
次年度もぜひ皆出席を目指してください。

新旧理事役員紹介です。次年度もよろしくお願いいたします。

新旧会長、幹事、S.A.A. の交代。お疲れ様でした、そしてよろしくお願いします!


会長幹事を1年間支えてくださった令夫人に花束の贈呈です。ありがとうございました。


黒澤会員より会長へ、恒例の書の贈呈です。
「敢為邁往」。村﨑会長にぴったりのお言葉ですね。


そして、今年度で退会することになった山口廣会員より、ご挨拶を頂戴しました。
31年間、本当にありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。またぜひゲストとしていらしてください。


さて、ここからは懇親会です。司会は小島親睦委員長です。


35 周年実行委員会の岡本実行幹事よりご挨拶をいただきました。今年は特殊な年で判断も難しかったでしょうが、お疲れ様でした。

赤城エレクトの音頭で、乾杯!

本日は村﨑会長と大塚会員の令夫人もご出席いただきました。ありがとうございます、楽しんでいってください。


アトラクションとして、會津田島太鼓保存会・龍巳会の皆様による演舞が行われました。

演者はみな学生さんたちです。勇ましく、艶やかで、情熱的な演舞をご披露いただきました。
感動しました!ありがとうございました。これからもご活躍下さい!

和やかに歓談と懇親が行われました。

第2回会長杯ゴルフコンペの表彰式も行われました。
優勝の小島会員、準優勝の木村会員をはじめ、入賞した皆様おめでとうございます!


懇親会の催しとして行われた輪投げ大会。全員が楽しく参加しました。


準優勝は小島親睦委員長。そして優勝は木村剛会員!さすがの心眼投法でした。


中締めはチャーターメンバーの黒澤会員。
40 周年、50 周年と我がクラブが発展することを祈って。


閉宴の辞を、35 周年記念実行委員会の大塚副実行委員長よりいただきました。


素晴らしく充実した例会でした。本当に皆様、お疲れ様でした、ありがとうございました!

第1671回(本年度33回)2020年6月23日(火)

▼会長挨拶 村﨑 雅彦 会長
皆さんこんにちは、先週の17日、会津児童園寄附に 木村実行委員長・岡本実行幹事・私の3名で行ってまいりました。会津児童園は明治38年、8月30日創立され会津若松市大町の観音寺境内で日露戦争の犠牲児童とその他の不遇児童の救済を目的として「若松育児院」を創立され、昭和26年に「会津児童園」と改称され昭和44年に現在の大戸町に移転されました。
会津児童園は、概ね2歳から18歳までの保護者のいない児童、虐待されている児童、その他環境上養護を要する児童を入所させて養護し、退所したものに対する相談その他自立のための援助を行うことを目的としています。
令和2年4月1日現在、在籍31名中・幼児4名・小学生11名・中学生11名・高校生8名その他1名で会津児童園敷地内、大戸町古民家にて集団生活をしております。
建物自体も50年が経過し、岩澤園長さんからも毎年の寄附ありがとうございます。大切に使わさせていただきます。皆様方に御礼を述べられていました。
又、19日には会津学鳳中学校に大塚青少年奉仕委員長、山田直前会長、鈴木幹事、私の4名で読書感想文表彰並びに城南文庫図書寄贈に行ってきました。
読書感想文には7名の方々から応募いただき表彰をしてきました。

最優秀賞 中学校二年 筒井 真央  「蜜蜂と遠雷」を読んで
優秀賞  中学校二年 田沼 唯花  「おばあちゃんが教えてくれたこと」
優秀賞  中学校二年 菅野美菜実  「人間失格」を読んで
入 選  中学校二年 河野 優誠  「掏摸」を読んで
入 選  中学校二年 野中  律  「ピアノ」を通して学んだこと
入 選  中学校三年 岩橋 芽生  「かがみの孤城」を読んで
入 選  中学校三年 小貫 蒼依  「西の魔女がかけた魔法

城南文庫の図書寄贈に於きましては、2007年現会津学鳳中・高等学校移転に伴い当時の校長先生と、当会員であります、田中会員がお知り合いで図書寄贈が始まったと聞いております。又 鈴木幹事の御子息並びに私の娘も卒業した母校でもありまして、大変ありがたく思っております。味原校長も今年赴任してきたばかりで、コロナの対応で学生の皆さんとも顔合わせが出来ずについ最近まで校内放送で皆さん方に話をされていたそうです。合わせて 福島ロ-タリ-クラブ加藤義朋さんからも是非この本を学生さんに読んでほしいと本をお預かりいたしましたので、お渡しをさせて頂きました。
皆さんからいただいたお気持ちを大切に 使わさせていただきますとの御礼を頂きましたので報告させていただきます。
又本日の例会終了後には若松乳児院にこちらにあるお散歩兼用避難車を寄贈する予定であります。なかなか実物が見れないので本日持参しましたので、見かけたときには手を振っていただければと思います。
又本日はクラブ協議会1年の締めくくりでもあります、各委員会の活動報告・次年度会長方針の発表となっております。理事をはじめ各委員長の皆様に於きましては 1年間のお付き合いを頂きありがとうございました。又7月からは赤城会長の新しい出発となりますので大変楽しみにしております。
そして最後に連絡をさせて頂きます。16日の臨時理事会において、山口廣会員が 一身上の都合に於いて今年度での退会の申し出がありました。
山口さんの体調を考えると誠に残念でありますが、了承させていただきましたので報告させていただきます。
山口さんは、最終例会に出席をして頂き、ご挨拶をいただく予定でありますので宜しくお願い致します。
又田中会員より本日ご挨拶を頂く予定であります。最終例会にも是非ご出席をお願い致します。
又野口会員ですが、仙台の方にいる機会が多く 今月も会津に来る機会がないとの事でした。皆さんにはお世話になりありがとうございました。との事でしたので報告いたします。
次週はいよいよ最終例会となりました、あっという間の1年でありましたが多くの会員の皆様とお祝いをしたいと思いますので宜しくお願いをいたします。
本日も楽しい例会といたしましょう。ありがとうございました。

▼幹事報告 鈴木 康介 幹事
1.ロータリー日本事務局より
○事務所の案内(受)
2.ガバナーエレクト事務所より
○クラブ研修リーダーセミナー開催の案(受)
○芳賀裕・石黒秀司ガバナーエレクト引継ぎ会中止のお知らせ(受)
3. 会津若松RC より
○ガバナー公式訪問の市長表敬訪問についてのお知らせ(受)
4. 会津若松市より
○お礼状(受)
5. 会津児童園より
○お礼状(受)

▼本日のプログラム
◎クラブ協議会
 各委員会活動報告

各委員会の委員長から、今年度の活動報告の発表です。
今年度は新型コロナウイルスで3 ヶ月以上の活動が休止になる、特殊な年でした。
満足な活動ができなかった委員会がほとんどでしたが、その中でも精一杯皆さんやっていただいたと思います。

また、松川会員がリモートで例会に参加しました。今後このようなケースも増えそうですね。

そして、田中会員が今年度を持ってロータリーを卒業することになりました。
22 年もの長い間、奉仕の精神で尽くしてくださり、またたくさんの思い出をいただき、本当にありがとうございました!

第1670回(本年度32回)2020年6月16日(火)

▼会長挨拶 村﨑 雅彦 会長
皆さんこんにちは、先週は、IMグル-プディスカッション大変お疲れさまでした。
当日のレポ-トを、鈴木幹事・赤城会長エレクトにまとめて頂き、改めて内容を確認いたしますと、会員一人一人の意見が聞けてすごく良かったなという印象を受けました。
さて先週の12日創立35周年木村実行委員長・岡本実行幹事・鈴木幹事・と会津若松市長へ訪問し寄附をしてきました。
寄附の内容については、教育委員会に 寄附金30万円が割当され、未来を担う子供たちの為、学校教育の充実及びコロナ関連に使用してもらう旨をお願いしました。
市といたしましても、このコロナ対策としてタブレット端末の補充に予算が前倒しされ、予想以上にお金がかかっており、大切に使わさせて頂くと感謝しておられました。
又、明日は会津児童園寄附に行く予定をしており、19日には会津学鳳中学校読書感想文表彰並びに図書寄贈を予定しており、23日には若松乳児院にお散歩兼用避難車を寄贈する予定であります。皆様からお預かり頂きましたお金を地域の皆様にお役立てして頂く事が地域社会の発展にもつながり、正にロ-タリ-の原点だと改めて感じさせていただきました。
又、先週は急遽ポリオプラス募金を設置させていただきました。私自身もすっかり忘れていましたが、地区活動目標の一つであります。
ポリオ撲滅はロ-タリ-活動の一つの柱であり、資料を見てみますと1985年から取り組まれ、2014年現在 アフガニスタン・ナイジェリア・パキスタンの3カ国となり、1988年以来、99%減少したとの報告があります。
ポリオプラス募金は、¥10,510集まり、納めさせていただきました。ありがとうございました。
又本日は、19日に読書感想文の表彰を行う、7名の学生の皆さんが提出いただきました作文をお持ちしました。中身を拝見いたしましたがどれも素晴らしく、甲乙つけがたい感想文となっており、皆さん方にも一読して頂きたくお持ちしましたので後程お願い致します。
又 本日の例会は、クラブ協議会の報告となっております、ZOOM会議は初めての経験でしたが、次年度の向けた方向性などキ-ワ-ドが色々とあろうかと思いますので、是非赤城会長年度に生かして頂ければと思います。
又例会終了後、実行委員会並びに急遽ではありますが臨時理事会を行いますので、担当の方は宜しくお願い致します。
最後になりましたが、6月に入り寒暖の差が激しくなってきておりますが、暑さに負けぬよう、又城南ロ-タリ-クラブも同じぐらい 熱く・楽しく・魅力ある例会活動が 出来るよう最後まで頑張ってバトンを渡していきたいと思いますので宜しくお願い致します。ありがとうございました。

▼幹事報告 鈴木 康介 幹事
1.ガバナーエレクト事務所より
○事務担当研修セミナー開催の案内(受)
○芳賀裕、石黒秀司ガバナー
 エレクト引継ぎ会の案内(受)
○次年度猪苗代小水草回収活動
 ボランティア募集の案内(受)
2.暴力追放会津若松市民会議より
○協賛金依頼(受)

▼本日のプログラム
◎クラブ協議会
 地区研修・協議会の報告

今日は、5 月末にリモートで行われた2530 地区の地区研修・協議会の報告です。もちろん初の試みでしたが、事前にシミュレーションも行われ、ほとんど混乱はなかったようです。
実際の画面です。地区内の数十名がそれぞれ委員会ごとに研修をしました。

報告してくださった皆さん。慣れないリモート会議への感想も含めて、次年度の委員会方針をつぶさに報告してくれました。次年度もがんばりましょう!

第1669回(本年度31回)2020年6月9日(火)

▼会長挨拶 村﨑 雅彦 会長
皆さんこんにちは、本日のお客様のご紹介をさせて頂きます。
国際ロ-タリ-第2530 地区 会津分区ガバナ- 補佐 齋藤 純一 様 同じく 会津分区 幹事 佐藤 榮朗 様 本日はお忙しい所、ご出席いただき誠にありがとうございます。お二人おかれましてはこの後、IMグループディスカッションを行っていただきます。ご指導の程宜しくお願い致します。
福島ロ-タリ-クラブ 加藤 義朋 様いつもありがとうございます。本日、加藤先生の誕生日だそうで、誠におめでとうございます。宜しくお願い致します。

6月に入り暑さが本番となってまいりました。本日の会津若松市の最高気温は34℃明日の気温は36℃と、コロナの次は暑さかよ・・正に異例続きの本年となりそうです。

本日の新聞記事に阪神の矢野監督が、甲子園球児に甲子園の土をキ-ホルダ-にし、贈呈をするとありました、夏の全国高校野球、皆さんも毎年楽しみにしているかと思いますが、残念ながら中止となり、高校球児の今までやってきた成果を「どこに気持ちをぶつけていいかわからない」又「高校生の為に何かをしたい」と全国約5万人の野球部員に贈られることとなり、その気持ちが大変すばらしいことだと思いました。
又、鈴木幹事の御子息も野球のメッカである健大高崎に進学され、練習に日夜励んでいると思います。ぜひ機会が有れば皆さんで応援したいと思います。

又、毎年開催される会津まつりの内容についても、実行委員会より案内が届きました。やはり新型コロナウイルスの影響にて、規模を縮小し、提灯行列・会津磐梯山踊り・会津藩公行列・日新館童子行列・鼓笛隊パレ-ドについては、密集の恐れがある為中止となり、先人感謝祭のみ行われる運びとなりました。毎年支部にて警備を担当しており、大変残念ではありますが、この御時世でありますので仕方のない事だと思います。
又次週の例会は、クラブ協議会の報告となっております、7名からの報告となりますので、一人4分程度にまとめて頂き、報告をお願い致します。

そして今年度最終例会にて創立35周年記念例会を行いますが、地域の皆様に貢献する事業といたしまして、会津若松市・若松乳児院・会津児童園・会津学鳳にて図書寄贈、並びに寄附をする予定でありますので報告いたします。

又、大変残念な報告があります。長きにわたり当クラブで活躍された、田中 益成会員でありますが、一身上の都合にて今年度で退会されることとなりました。6月23日に田中会員よりご挨拶をいただく予定をしておりますので、宜しくお願い致します。

最後になりましたが、私自身もちょとバタバタしていますが、30 日の例会には是非ご夫人と共に参加をお願いしたいと思います。 残すところわずかではありますが、最後まで充実した例会を行っていきたいと思いますので、 皆さんのご協力をお願い致します。本日も宜しくお願いします。ありがとうございました。

▼幹事報告 鈴木 康介 幹事
1.ガバナーエレクト事務所より会員増強・拡大・ロータリー情報委員会セミナー開催の案内(受)
2.会津地区障害者雇用連絡会議より総会の案内と負担金のお願い(受)

▼本日のプログラム
◎ミニIM グループディスカッション