第1631回(本年度39回)2019年5月7日(火)

▼会長挨拶 山田 哲史 会長
こんにちは。いよいよ無事元号も改まり、10 連休でしたが、皆様いかがお過ごしでしたか。私の記憶している限りでは最長の休みとなりましたが、本当に長かったですね。私は10 日のうち3日間は会社の仕事をしまして、3日間は実家の食堂を手伝いましたが、それでもまだ都合4日間も休みでした。片付けや掃除をしたり、散歩や飲みに行ったりしましたが、最後はやることも無くなってしまったほどでした。

報道では半数近くの方々がこの連休を「どちらかというと迷惑」と答えたと聞きます。確かに、皆さんのように経営者にとっては生産力が減ってしまい、厳しい状況になるかもしれません。また従業員の方々も、仕事が連休前後に集中してしまい体力的に辛いかもしれません。小売店も、例えば私の知人の商店街店主は、いつもの地元のお客様が旅行や観光にみな出掛けてしまい、閑古鳥が鳴いていると言っていました。また、家族サービスなどの出費も家計には響くことでしょう。

しかし業種によっては正反対で、観光業、外食産業などは軒並み過去最高の売上を記録した連休だったようです。実際私の家の近くの飯盛山では、今まで見たこともないくらいの車の列が、ゆうに30 台以上は並んでいました。私の実家の店もおかげさまで連日大変多くのお客様に来ていただき、私が手伝っている日でさえ注文に追い付かず、何組もお断りしたほどでした。

このように明暗が分かれた連休でしたが、いずれにしても日本じゅうが新天皇即位のお祝いムードに包まれたこの連休は、私見ですが、これから明るい明日を作るために一層がんばらなければならない私たちの、準備期間だったように感じます。日本に良い未来が訪れてくれることを願ってやみません。

さて、ロータリーのお話ですが、連休前は、観桜会が鶴ヶ城会館で盛大に行われました。親睦活動副委員長の渡部伸久会員の企画した利き酒対決、当クラブが会津若松中央RC に見事勝利しました。赤城幹事、木村武美会員、湯田一盛会員、さすがです。ちなみに私も後で挑戦しましたが、ひとつも当たりませんでした。事務局小椋さんも、全く当たりませんでした。観桜会では延期になっていた福島RC の加藤先生への感謝品贈呈も叶いましたことをご報告しておきます。大変お喜びいただけました。これからも末永くお付き合いしていただきたく思います。

今月も、ゲストスピーチや移動例会など充実したプログラムとなっております。だいぶ日にちが空きましたので、徐々にロータリーに心をならしていきましょう。
それでは、本日もよろしくお願いいたします。

▼幹事報告 赤城 明広 幹事
1.ガバナーエレクト事務所より分区表示順序を固定する件に関する文書(受)会員の訃報の対応についての文書(受)
2.田島RC・会津若松南RC・会津若松中央RCより5月の例会プログラム(受)

▼本日のプログラム
◎セミナー報告…山田会長
◎結婚・誕生祝い

今月の結婚誕生祝いです。

おめでとうございます!

4月20日に行われた職業奉仕委員会のセミナー報告を、代理で出席した山田会長からしていただきました。国際的に奉仕する講師のお話に感銘を受けたそうです。

赤城幹事からは、4月27日に開催されたロータリーリーダーシップ研修会のご報告です。非常に充実した時間を過ごせたと喜んでいました。第一回の終了証ももらって満足していました。また2回目もよろしくお願いします!

第1630回(本年度38回)2019年4月23日(火)

▼幹事報告 赤城 明広 幹事
1.ガバナー事務所より危機管理セミナー開催の案内(受)
2.ガバナーエレクト事務所より2019-20年度地区資金予算案(受)青少年奉仕助成金協力のお願い(受)
3.会津若松RC より次年度幹事研修会の案内(受)
4.米山記念奨学会よりハイライトよねやま(受)

▼本日のプログラム
◎合同観桜会


今日は、当クラブと会津若松中央RC の合同観桜会です。


坂田会長が乾杯の音頭。賑やかでいいですね!


福島RC の加藤義朋様、本日もメイキャップに来ていただきました。当クラブとお付き合いいただき10 年目とのことで、記念品をお渡ししました。加藤様、これからも末永くよろしくお願いします!

アトラクションは利き酒選手権。2クラブ対抗で接戦を繰り広げました。勝ったのは城南!さすが皆さん飲み慣れている?企画運営した渡部会員、小川会員ありがとうございました!

中締めは中央RC の石原会員。利き酒も全問正解で絶好調でした。艶やかに締めていただきました。また次回も合同例会を楽しみにしています。

第1629回(本年度37回)2019年4月16日(火)


▼会長挨拶 山田 哲史 会長
今日は花見日和ですが、鶴ヶ城には多くの観光客が見られました。今日は、この桜を今に繋いだ、会津の二人の遠藤氏のお話をします。

遠藤 敬止は嘉永4 年(1851 年)生まれの幕末期の会津藩士です。明治期は大蔵官僚になり、七十七銀行の頭取や、仙台商工会議所初代会頭も務められました。ほか、会津銀行設立や学校の創立など多くの事業を支援。明治23 年に鶴ヶ城の払下げが決定すると、募金を集めて私財を投げ打って2,500 円で鶴ヶ城を払下げし、その後、旧藩主松平家に寄贈しました。

もう一人、遠藤 現夢は、明治から昭和時代の地域開発者です。本名を遠藤 十次郎といいます。現夢による植林の始まりは、まず鶴ヶ城だったそうです。現夢は城の近くに住んでいたので、松平家からその手入れを任せられました。当時の城跡にはほとんど桜はなかったそうですが、明治41 年に陸軍歩兵連隊が設置された記念に、同志とともに1,000 本に及ぶソメイヨシノを植えたそうです。

その後、1888 年の磐梯山噴火で数十年間荒地のままだった裏磐梯を、もう一度野鳥のさえずる森に変えたいと願い、約2 年をかけて1340haに及ぶ広大な植林をなしとげました。磐梯高原緑化の父とも呼ばれているそうです。こういった先人たちの功績で、いま私たちは美しい桜を観ることができ、多くの観光客も集っているのですね。このお二人はロータリアンではありませんが、まさに無私の奉仕の精神を持っていらっしゃったのではないでしょうか。当クラブでも、昨年まで滝沢の山桜を整備する奉仕をしておりました。今年はまた別な社会奉仕をする予定だそうですので、ぜひ皆様ご参加のほどよろしくお願いします。

また、来週は観桜会です。多くの会員の皆さんに参加していただき有り難いです。親睦委員会でも楽しい企画をご用意しているようです。実は私はどうしても出席しなければならない総会があり、遅れての参加となります。申し訳ありませんが、ご了承ください。観桜会は鶴ヶ城会館で行います。ぜひ二人の遠藤氏に感謝しつつ、皆さんで桜を愛でましょう。では本日もよろしくお願いいたします。

▼幹事報告 赤城 明広 幹事
1.ガバナーエレクト事務所より2019-2020年度地区研修・協議会の案内(受)
2.次期ガバナー補佐より次年度幹事研修会の案内(受)
3.息吹公演事務局より後援依頼(受)

▼本日のプログラム
◎PETS報告 村﨑エレクト

佐藤郁雄会員のご子息が結婚されるお祝いです。おめでとうございます!

プログラムはPETS 報告。村﨑エレクトがスライドも使って丁寧にお話いただきました。
お疲れ様でした!来年度もこの勢いでがんばってください!

第1628回(本年度36回)2019年4月9日(火)


▼会長挨拶 山田 哲史 会長
本日は当クラブ創立34周年の記念例会です。1985年4月14日に、日本で1663番目のクラブとして創立しました。承認状伝達式はゴールデンプラザ中之島にて、チャーターメンバー19名で執り行われました。34年と一言で言っても、ピンと来ませんので、今日は34年前の1985年、昭和60年はどんな年だったかを調べてみました。

主な出来事としては、つくば万博、日航機墜落事故、民営化でNTT 誕生、阪神タイガース初の日本一、グリコ森永事件などがありました。新語・流行語大賞は「イッキ!イッキ!」「私はコレで会社をやめました」「投げたらアカン」などでした。音楽ではチェッカーズや中森明菜などアイドル系の歌手が人気だったようです。NHKの大河ドラマは、松坂慶子主演の「春の波濤」で、バラエティー番組は「天才たけしの元気が出るテレビ」、「夕やけニャンニャン」などの人気が浮上してきたようです。

個人的な意見ですが、この頃は確かに不正も暗いニュースもありましたが、まだ携帯もネットも普及しておらず、細かいことは公にならなかった時代でした。バブル前で経済の好転の兆しもあり、また団塊ジュニア世代の子供たちもたくさんいて、全体的に世間が明るい雰囲気だったように感じます。

この頃から現在まで、様々なことが急激に変わっていきました。おそらく今後も、時代は目まぐるしく変わっていくでしょう。私たちは、これまで本当に多くの先輩方が築いてきたこの会津若松城南ロータリークラブを、今後も盛り上げていきましょう。
今後ともよろしくお願いいたします。

▼幹事報告 赤城 明広 幹事
1.ガバナー事務所よりロータリー・リーダーシップ研究会パート1開催の案内(受)
2.喜多方RC・会津若松西RC・会津若松中央RCより4月の例会プログラム(受)
3.息吹公演事務局より協賛の御礼(受)
4.会津若松RCより週報(受)

▼本日のプログラム
◎創立記念例会

今日は創立記念例会です。34周年を迎えます。
会長幹事ご挨拶。

木村武美会員より、乾杯!(ノンアルビールです)

第1627回(本年度35回)2019年4月2日(火)


▼会長挨拶 山田 哲史 会長
皆様こんにちは。
昨日から4月ですが、今日は寒の戻りというのでしょうか、雪の舞う寒い日となりました。年度頭でもあるこんな日に例会に出席される皆さんは、素晴らしいロータリアンだと思います。

さて、まず昨日、ご存知のように新元号が「令和」と発表されました。万葉集からの引用ということですが、日本の古典からは初めてとのことでした。字からもスマートで美しい印象を受けますし、新しい時代を予感させるのに相応しい元号だと思いました。

ただ、皆さん書いてみてわかると思いますが、「令」の字は形が少し曖昧です。Word などのソフトでも、明朝・ゴシックではちゃんと表示されますが、楷書や行書だと下部がカタカナのマになります。どちらも間違いではないようですが、やはりこだわる人はいらっしゃると思います。私のような文字を扱う業種には少しやっかいなことになるかもしれません。文字の統一が今後望まれることになりそうですね。でも、私はこの元号が気に入りました。堀辰雄や、村上春樹などを連想させる、いい雰囲気の二文字です。日本がますます良い国になることを願っています。

先週の火曜水曜は、岡崎城南RC の30 周年記念式典に参列してきました。当会からはチャーターメンバーでもある黒澤クラブ奉仕委員長をはじめ、小島副会長、岡本国際奉仕委員長、野澤米山記念奨学会委員長、そして会長幹事の6名、少数精鋭で行って参りました。

野澤さんはご都合により別工程でしたが、他の5人は行き帰り小島さんの車に同乗して、休憩も入れてですが片道約7時間かけて行きました。しかも全工程を小島さんが交代無しに運転してくださいました。それでもその夜もけっこう飲んで、次の日もゴルフで優勝するという、小島さんのタフさにただただ驚くばかりです。本当にお疲れ様でした、ありがとうございました。

岡崎に着いてまず感じたのは桜がまだ咲いていないな、ということです。東京が満開なのでこちらもそうかと思ったのですが。岡崎城南の皆様も同様に感じていらして残念がっていました。なんでも、桜の満開の時期に私たちや余市の方々に来て頂けるように、わざわざ式典の日程を早めたそうです。素晴らしい心遣いだと思いました。

そして着く早々歓迎を受けて旧交を温めつつ、厳かに式典が行われました。岡崎城南RC のある第2760 地区の村井總一郎ガバナーはご祝辞の中で、「凛とした空気の中行われていて素晴らしい」と式典を評されました。ちなみに村井ガバナーと名刺を交換させていただいた際に、会津若松の生まれで3才まで暮らしたとお聞きしました。これも何かの縁だと感心しました。

私も僭越ながら姉妹クラブということで壇上に席を設けていただき、緊張しながらも祝辞を述べさせていただきました。幸い行きの車の中で黒澤さんに当クラブとの関わりを詳しくお聞きしたので、非常に助かりました。祝辞の後には岡崎城南RC の記念事業の奉仕活動をお聞きし、その後の懇親会でも、映像化された30 年の歩みを見せていただきました。ミャンマーへの教育支援、理科実験教室の実施などをはじめ、とても多くの素晴らしい活動をされていました。姉妹クラブとして見習わなければならないと思いました。

懇親会以降の歓迎ぶりは特に熱く、私も岡崎城南さんだけでなく余市RC の皆様との交流も深めることができて本当によかったです。その熱は場所を移した2次会で燃え上がり、大人しく控えめにしていた私も熱唱を披露することになってしまいました。また赤城幹事は岡崎城南さんの熱いリクエストを断り切れず、今回も芸を披露されました。前回はビール瓶でしたが、今回は一升瓶にグレードアップ。前回見た人も、今回初めて見た人も、一様に目を丸くして、最後には岡崎城南・余市の両幹事も一緒にやっていました。3人の幹事の笑顔を見て、ああ、岡崎に来て本当に良かったと思いました。感動した私はそのあとも皆様とさらに数軒ご一緒して、また感動を重ねた次第です。

2日目の観光も私は初めて見る名古屋城、初めて食べる名古屋コーチンやひつまぶしなど、初めて尽くしでした。最後の最後まで私たちを飽きさせまいとしてお疲れのところ熱心に話かけてくださる岡崎城南の岡田さんはじめ、本当におもてなしの心をずっと感じながら過ごしました。ゴルフ組もおそらく、同様だったと思います。そのようなことを申し上げたら、「これは初め、私たちが会津に行って学んだことなんです、それをずっとやっているだけです」という言葉をお聞きして驚きました。我がクラブの35 周年もぜひ行きます、楽しみにしていますと皆さんに言われてお別れしましたが、私たちもきちんとお返しができるように準備していきましょう。

本当に実りの多い2 日間だったと思います。岡崎城南RCの皆様に感謝して、ますますの発展を祈念して、ご挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。

▼幹事報告 赤城 明広 幹事
1.会津分区より第5回会長幹事会の案内(受)
2.次期ガバナー補佐より次年度幹事予定者の皆様への案内(受)
3.会津若松南RCより週報(受)
4.岡崎城南RC よりお礼状(受)
5.会津若松RC・田島RC ・会津若松南RC より4月の例会プログラム(受)
6.地区ローターアクトより地区ローターアクト年次大会の案内(受)
7.米山梅吉記念館より春季例祭の案内(受)
8.会津若松市戊辰150 周年記念事業実行委員会より総会の案内(受)

▼本日のプログラム
◎結婚・誕生祝い
◎RYLA報告 渡部伸久青少年奉仕委員長

本日のプログラムは、RYLA の報告です。当クラブからは村﨑会員の社員さんが出席されました。渡部伸久青少年奉仕委員長は当日も同伴されて、一緒に研修の様子を見て来られました。おつかれさまです!
「様々な著名人・文化人の滅多に聴けないお話を聞いて、リーダーシップを学ぶべく集まった若い人たちが交流するプログラムは、ぜひもっと多くの人たちに体験してほしい」とのことでした。
素晴らしいRYLA だったようですね。また来年もぜひ誰か出席したいですね。