第1644回(本年度6回)2019年8月20日(火)


▼会長挨拶 村﨑 雅彦 会長
皆様こんにちは、連日の暑さもやっと落ち着いてきたような気がいたしますが、いかがだったでしょうか?会津若松市においても、最高気温30 度超える日が7 月23 日以降昨日まで28 日間連続となり、体調をくずされる方もいらっしゃったかと思います。

さて先週はお盆に入り例会が休会となりました。今年はゴールデンウイ-クに続き、長い方では8 月10 日から18 日までの9 日間に及ぶ長期休暇で私自身休みの半分は仕事で、猪苗代天神浜付近でイベント警備を実施し、少し色が黒くなりました。

明日8月21日は福島県民の日です。今から143年前、明治9年8月21日に旧福島県・磐前県(いわさき)・若松県の3県が合わさりほぼ現在の福島県が誕生いたしました。福島の名称はそのころの県庁所在地だった福島町から取ったものであり「信夫伊達風土記」に次のような由来も書かれています。信夫郡は昔、見渡す限りの湖で真ん中に信夫山があり、この山に吾妻おろしが吹きつけていたため、風が吹く吹島と呼ばれるようになった。その後長い歳月を経て、湖が干上がり陸地ができ次々と集落が生まれ風が吹く吹島は風が吹くの言葉を嫌い幸福の福となり福島が誕生したといわれています。そして福島県民の日として、福島県立博物館をはじめ多くの施設において無料開放をしている施設があります、インタ-ネット等にて確認頂ければと思います。

本日の内容は、皆さんに事前にFAX致しました、会員増強委員会となります。山口隆義委員長・岡本副委員長を筆頭に準備をして頂きました。現在の会員数は26会員で最低30名、あわよくば35周年に合わせ35名を目標としております。1会員3名以上のお知り合い・又は誘ってみたい方がいらっしゃいましたら、どんどん記入して頂き、私自身も率先して足を運び実行していきますので、皆さんも新規入会者を募っていきたいと考えておりますのでよろしくお願いいたします。

又昨日の訃報の案内が届き皆様にもFAXいたしましたが当クラブ第2代会長並びに名誉会員であります。大竹孝雄名誉会員が8月12日ご逝去されました。95歳という天寿を全うされ当クラブのチャ-タ-メンバ-で礎を築き上げられた方であり、お別れの告別式を9月29日(日)神保セレモニ-ホ-ル天恵苑にて執り行われます。追悼の意を表し慎んでお悔やみを申し上げます。

例会終了後、臨時理事会を開催いたします、先月のボ-リング大会にゲストとして参加しました、森大輔さんを推薦候補者として審議する予定です、決定次第皆様にご案内し、できれば今月の最終例会に入会式を行いたいと思っておりますので宜しくお願い致します。それでは簡単ではございますが会長の挨拶とさせていただきます。
本日も宜しくお願いします。ありがとうございました。

▼幹事報告 鈴木 康介 幹事
1.ガバナー事務所より2019‒20 年度地区大会の案内(受)
2.ガバナー補佐事務所より「第2回会長幹事会」「パストガバナー並びにパストガバナー補佐会議」のお知らせ(受)
3.直前ガバナー補佐より2018‒19 年度分区収支決算報告書(受)
4.会津若松中央RC より大竹名誉会員のご訃報(受)

▼本日のプログラム
◎会員増強

本日のプログラムは会員増強委員会 山口隆義委員長よりスピーチと増強へのお願いです。今後も一同、会員増強に努めて参りましょう!
山口委員長素晴らしいスピーチありがとうございました!

例会の後は臨時理事会を開催し、先月のボ-リング大会にゲストとして参加した森大輔さんを推薦候補者として審議しました。
会員増強の第一歩として皆さまご検討の方よろしくお願いします。

そして臨時理事会終了後はみんなでご飯を頂きました。みんなで食べるご飯は美味しいですね。ごちそうさまでした!

第1643回(本年度5回)2019年8月6日(火)

▼会長挨拶 村﨑 雅彦 会長
皆様こんにちは、先月の7月は目まぐるしく内容の濃い例会となり、3週目はガバナ-公式訪問、夜の例会はボ-リング大会と暑気払いを開催し、大いに盛り上がった例会となりました。忖度という二文字はなかったと思いますが、優勝は中央RC井関会長、BM(ブービ-メ-カ-)賞は飯盛親睦委員長と、計った様に順位がきまり、大変楽しい例会となりました。

又二次会は長尾会員のお店ラスタ-に大勢の皆様に参加して頂き、カ-ドゲ-ムにて高価なヘネシ-を協賛して頂き、ここでは忖度があったのか、偶然なのか、私が優勝してしまいました。頂いたヘネシ-のタグには、城南RCと記載してありますので、皆さんで味わっていただき利用して頂ければ幸いです。場所がわからない方は、長尾会員・参加された方に確認して頂ければと思います。

又、私の友人でゲストとして来て頂いた、森電設(森大輔)さんですが、入会したいという言葉を頂きました。今手続きをしておりますので是非仲間として歓迎して頂きたいと思います。

昨日は、国際ロ-タリ-会長マ-ク・マロ-ニ-、ゲイ令夫人をお迎えし、裏磐梯レイクリゾ-トにて歓迎晩餐会に私と鈴木幹事が参加してきました。本日の民報新聞にも記事としてありましたが、浪江町の認定こども園「浪江にじいろこども園」を訪れ、被災地の復興を願いソメイヨシノを園児たちと一緒に植樹し、その後県庁で内堀知事と会談し、マロ-ニ-会長は「被災地を視察し、復興はまだ進行中であることが分かった。風評などの課題を乗り越えていけるよう、これからも支援していきたい」と述べられました。

歓迎晩餐会にて直前RI石黒理事のお話の中に、マ-ク・マロ-ニ-会長は最初の訪問を日本に選んで頂いた。歴代会長の中でも初めての事である。と言われ、マロ-ニ-会長も、挨拶の中で「ロータリ-は世界をつなぐと掲げ、2530地区においても人と人とのつながりを何度も感じた」又「日本のみならず世界中のロ-タリアン方々がこの地の復興の為に大きな力となって支援してくださったことについて本当に素晴らしい事だった」と感謝の意を伝えられました。

そして昨日は、会津若松市も福島県内で一番高く最高気温37.2度とビックリするほど暑く体調を崩しやすい季節となりましたが、体調管理を万全に、頑張っていきましょう。それでは簡単ではございますが会長の挨拶とさせていただきます。今月も宜しくお願いします。ありがとうございました。

▼幹事報告 鈴木 康介 幹事
1.ガバナー事務所より
 ○「社会・国際奉仕委員会」「米山記念奨学会委員会」合同セミナー開催の案(受)
 ○青少年奉仕セミナー開催の案内(受)
 ○公共イメージ・IT 委員会セミナー開催のお知らせ(受)
2.第15 回日韓親善会議実行委員長より会議へのお誘い(受)
3.会津分区より分区ゴルフの案内(受)
4.喜多方RC・会津若松西RC・会津坂下RC・会津若松南RC・会津若松中央RC より8月の例会プログラム(受)
5.福島県中学校教育研究会北会津支部より第68回北会津地区中学校英語弁論大会のご案内(受)

▼本日のプログラム
◯セミナー報告

第1642回(本年度4回)2019年7月30日(火)

今日は我がクラブ初、ではないと思いますが、少なくともここ10 年は開催していなかったボーリング例会です!ロイヤルボウルさんにて。

各レーン2~3人ずつで、2ゲームを行いました。けっこう疲れる!と言う会員が続出。
皆さん、日頃から運動しましょうね!

会津若松中央RC の井関会長と飯盛さんにもご参加いただき、普段とは違った形で楽しく親睦を深めることができました!
また、ゲストとして株式会社森電設の森大輔様にもご参加いただきました。
ぜひ我がクラブをよろしくお願いいたします。
この後は萬来軒さんで懇親会。
表彰式も村﨑会長が工夫して、大いに盛り上がりました。
第3位、山田哲史会員。準優勝、佐藤郁雄会員。そして優勝は会津若松中央RC の井関会長でした!
決して忖度があったわけではなく、実力です。さすがです!
またボーリング例会などの体を動かす例会、たまにやっていきましょう!

▼幹事報告 鈴木 康介 幹事
1.ガバナー事務所より米山梅吉記念館研修旅行のご案内(受)RI会長歓迎晩餐会、時間変更の案内(受)マスコミ懇談会、日程変更のお知らせ(受)
2.会津若松中央RCより納涼会のご案内(受)
3.会津児童園より寄付のお礼(受)
4.会津若松RC・田島RCより7月の例会プログラム(受)
5.岡崎城南RCより年次計画書(受)

▼本日のプログラム
会津若松中央RC
会長 井関 松夫 様
親睦委員長 飯盛 尚子 様
株式会社森電設 森 大輔 様

第1641回(本年度3回)2019年7月16日(火)ガバナー公式訪問


▼会長挨拶 村﨑 雅彦 会長
皆様こんにちは、先程はクラブ協議会大変お疲れさまでした。
改めまして、本日のお客様のご紹介をさせていただきます。
国際ロ-タリ-第2530地区ガバナ-芳賀 裕様、同じく第2530地区副幹事 渡邊 英世様、会津分区ガバナ-補佐齋藤 純一様、同じく会津分区幹事佐藤 榮朗様そして福島ロ-タリ-クラブ加藤 義朋様、本日は誠にありがとうございます。

本日は、何を話そうかなと思っておりましたが、弊社のことについてお話をさせていただきます。私は以前にもお伝えしましたが、高知県の出身で兄が仕事をしているのがきっかけで、会津に来ました、ちょうど今から30年前、となります。

現在の仕事における役職につきましては、福島県警備業協会理事・会津支部支部長・特別講習講師・しゃくなげ青年部部会長、会津中央倫理法人会事務長、有限会社サンライズビルサ-ビス並びに、株式会社SPセキュリティ代表取締役、そして今回7月1日より株式会社サンライズ代表取締役に就任いたしました。

私は人との縁に恵まれ様々な人に助けられ今日に至っていると思っておりロ-タリ-クラブとの出会いも山口廣会員の紹介であります。7 月13 日クラブ研修リーダーセミナ-に出席をし、クラブの未来を語ろうとグループに分かれセッションを60分という少ない時間でしたが、改めて他クラブの現状・工夫を凝らした例会など、勉強させて頂きました。人と人とがつながっていくこれこそがロ-タリ-の原点であり、ロ-タリ-は世界をつなぐこれこそが本質だと思います。

この後芳賀裕ガバナ-様には、スピーチを頂く予定であり、私たちの道標として、御教授頂き原動力にしていきたいと思います。
ロータリークラブを楽しみ、そして我が城南ロータリークラブが 活気あふれるクラブとして盛り上げていきたいと思っておりますので、会員の皆様の御協力をお願い申し上げ、甚だ簡単ではございますが、会長のあいさつとさせていただきます。
本日も宜しくお願い致します。

▼幹事報告 鈴木 康介 幹事
1.ガバナー事務所よりロータリーリーダーシップ研究会パートⅢの案内(受)
2.喜多方RC より7月の例会プログラム(受)
3.会津地区障害者雇用連絡会議より総会資料(受)

▼本日のプログラム
ガバナー公式訪問

本日は、ガバナー公式訪問です。

村﨑会長が先導して、ガバナー御一行がご入場。

芳賀裕ガバナー、渡邊英世副幹事、齋藤純一会津分区ガバナー補佐、佐藤榮朗分区幹事。
ようこそいらっしゃいませ!

芳賀ガバナーからの適確なアドバイスをいただき、改めて今年度の活動を活発に行う気持ちになりました。

芳賀ガバナーから、RI会長のお言葉や方針をもとに、今年度の2530 地区の目標をお話いただきました。

最後には村﨑会長に奈良の大本山室生寺智明様の書「寛容」をいただきました。
芳賀ガバナー、本日はありがとうございました!

第1640回(本年度2回)2019年7月9日(火)

▼会長挨拶 村﨑 雅彦 会長
皆様こんにちは、本年度第1 回例会が無事に終わり、第2回目の例会となりました。
今回の話のテーマは皆様もご存じの4 つのテストについてお話をさせて頂きます。創案は七つのテストから始まったこの四つのテストの創案者であるハーバート J. テーラー(ハーブ)は、やり手で卓越したセールスマンであり、人の上に立つ人物でした。1919年にグロリア・フォーブリックさんと結婚し、米国オクラホマ州に新居を構えたハーブは、同地でシンクレア石油会社に勤務し、彼は1年後に同社を退社し、保険・不動産・石油リース仲介業を始めました。

1925 年にイリノイ州に戻り、シカゴのジュエル・ティー社に入社、シカゴロータリークラブの会員となり1932 年、ジュエル・ティー社の次期社長候補であったハーブは、破産寸前状態にあったシカゴのクラブ・アルミニウム社の再建を依頼され、調理器具メーカーの同社は、総資産額を40万ドル上回る負債を抱え、倒産の瀬戸際にあったこの難事業を引き受け、危機にひんした同社に自らの運命を託した彼は、ジュエル社を辞め、これまでの給与の8割減という収入でクラブ・アルミニウム社の社長に就任。運営資金に充てるため、自己資金6,100ドルを同社に投資したのです。

同社を建て直しするための手段として、社員たちに倫理的価値観の目安となる簡潔な指針を提供すべく、最初、およそ100語からなる文章をから、7つの項目にまとめ、四つのテストは当初は、七つのテストだったのです。しかし、これでも長いと考えた彼は、それを自問形式の4項目にまとめ上げ、それが今日の四つのテストとなった由縁であります。ハーブは、ロータリーの創立50周年記念にあたる1954-55年度、RI会長に就いた時、四つのテストの著作権をRIに移譲しています。
改めて4 つのテストを見てみると

1・真実かどうか
真実は不変であり、時代を超越するものです。真実は正義なくしては存在し得ないものだと感じます。

2・みんなに公平か
顔を突き合わせてとは言わないまでも、腕を伸ばせば届くような所で、激しくやり合うビジネス手法に代わり公平さを取り入れたビジネスは、お互いの関係を良好にし、その信頼向上につながるものであり

3・好意と友情を深めるか
人は生まれながらにして、他者と協力して生きていく存在であり愛情を示すことは生来備わっている本能であり

4・みんなのためになるかどうか
この項目は、食うか食われるかを原則とする無慈悲(むじひ)な競争を排除するものであり、それに代わって建設的で創造的な競争を導入するものです。

この四つのテストの言葉は、生きた言霊の様な言葉だと思います。
人々が価値あるそれぞれの目標を追い求める際の指針として、今日の社会でも有効性を保持し、私自身も明るさにあふれた未来の展望に繋げていきたいと考えます。

又、本日は来週に迫ったガバナ-公式訪問リハ-サルです。
芳賀裕ガバナー・渡邊 英世 副幹事・齋藤純一会津分区ガバナ-補佐・佐藤 榮朗 会津分区幹事をお迎えし行う予定であります。
今日の例会は時間を延長して行いますので、皆様の御協力をお願いいたします。

▼幹事報告 鈴木 康介 幹事
1.ロータリー囲碁同好会より第18回ロータリー全国囲碁大会の案内(受)「マスコミ懇談会」開催の案内(受)
2.会津分区ガバナー補佐より会津分区負担金のお願い(受)
3.会津若松西RC・会津若松南RC・会津若松中央RC より7月の例会プログラム(受)
4.会津若松RC より週報(受)
5.猪苗代RC より年次計画書(受)

▼本日のプログラム
◎ガバナー公式訪問リハーサル

今年度はガバナー公式訪問が早いため、例会第2回目でその予行練習となりました。

本番さながらに練習いました。

クラブ協議会に向けて入念にリハーサル。写真の位置も決めて、皆さん、ガバナーがいつ来られても大丈夫ですね!