第1615回(本年度23回)2018年12月21日(金)

▼会長挨拶 山田 哲史 会長
メリークリスマス!ということで本日はクリスマス家族会です。親睦活動委員の方々、準備本当にお疲れ様です。私の家族も参加させていただきます。楽しみたいと思います。

さて、年末ですね。皆様お忙しいことと思います。クリスマスにいつも隠れてしまっていますが明日は冬至です。カボチャを食べるのが全国的な習わしですが、このような年中行事は年々希薄になっていると思います。私は、七草粥を食べたり、菖蒲湯に入ったりするのを、「年寄りみたい」と妻から言われたりしながらもけっこうこだわっています。明日もカボチャを食べたいところですが、忘年会がまた入っており食べられるか微妙です。

ところでこの時期は漢検協会の発表する「今年の漢字」が話題になります。広く投票によって選ばれるので、1年の世相を表す指標のひとつとなっていますが、今年は「災」が選ばれました。地震や豪雨など多くの災害が起こったことが国民の印象に深く残ったということですね。ちなみに2位は「平」、3位は「終」だったそうです。平成最後の年ということもとても印象深い出来事だったのでしょう。平成最後の「今年の漢字」が「災」だったのは残念です。

私も今年の正月は元日からインフルエンザで寝ていて三が日を過ごしましたので、まさに「災」でした。しかし悪いことは続きません。5月から新しい元号になる来年は、きっと良い年になると確信しています。また先週決まった新しい理事の方々を中心に、当クラブももっともっと良い方向に行くということも、確信しています。

全くクリスマス感のない話で恐縮でしたが、きっと親睦活動委員の方々がクリスマス感たっぷりに盛り上げてくれることでしょう。
最後に当クラブの「今年の幹事」は「災」でなくてよかったと申し上げて、挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。メリークリスマス。

▼幹事報告 赤城 明広 幹事
1 直前ガバナー事務所より2017-2018年度地区要覧(受)
2 会津若松RCより週報 (受)
3 公益財団法人会津育英会より寄付への御礼(受)
4 会津若松市戊辰150周年記念事業実行委員会より記念誌(受)

▼本日のプログラム
○クリスマス家族会

永年在籍30 年の表彰を受けた山口廣会員。おめでとうございます!

いつも例会場をご提供いただいている会津迎賓館さんと、事務局の小椋さんに感謝の気持ちをお贈りしました。

ありがとうございます★

第1614回(本年度22回)2018年12月11日(火)

▼会長挨拶 山田 哲史 会長
皆様こんにちは。今日は、次年度理事選出が行われますが、例年さほど時間がかからないようなので長めのスピーチを用意してきました。でも明るい未来の話なので楽しんでお聞きいただければ幸いです。

さて、会津にも雪が積もりはじめました。これから昼夜を問わず雪かきをしなければならない日々が来るかと思うと、少しガッカリしてしまいます。せめて道路にだけでも融雪のシステムを整備して欲しいものです。しかしいずれは、会社や家の前も融雪が施されて、「昔は人が手作業で雪をかたしていたんだよ」と小さい子たちに話す時が来るかもしれません。そんな未来は、そう遠くはないかもしれません。ところで最近も、「未来」を感じさせるニュースが多かったように思います。

まずNASA の探査機「インサイト」が火星着陸に成功しました。内部構造の調査が任務で、成功すれば地球以外の惑星で初の調査となるそうです。宇宙はどんどん身近になっているようで、いずれは、「今週末は出張で火星に行ってくる」という日が来るかもしれません。

また中国の科学者が人の遺伝情報、いわゆるゲノムを編集して双子を誕生させたと発表しました。病気を無くしたり、優秀な人間を誕生させたりすることもできるという期待があります。いずれは病院が半減するかもしれません。直近では、レジなどでQR コード決済をするサービスの一つ「PayPay」が、100 億円還元キャンペーンを開始したことも話題となっています。これらのキャッシュレス化は政府も推奨しており、いずれは重い小銭入れを持つことも無くなるかもしれません。

AI やIoT などのIT 関連の発達も含め、明るい未来が期待できるニュースが最近は目立ちます。考えるとワクワクします。しかし一方で、問題点もたくさんあります。宇宙開発には莫大な予算がかかるし、ゲノム編集には倫理的に、人間性の喪失が指摘されます。キャッシュレス化も高齢者などには難しい話ですし、サイバー犯罪の増加も心配です。AI で無くなっていく職業も多いことでしょう。明るい未来に至るまでには、そういった多くの問題を解決していく必要があると思います。

これは、ロータリーにも言えると思います。例えば先週、会津坂下RC の猪俣様と髙久様にお越しいただき、うかがったインターアクトクラブ提唱について。お二人のお話のおかげで少しはわかった気がします。きっと学生と一緒に何か活動ができたら楽しいだろうなという未来も思い描いたりしました。ただもし提唱するとしても、様々な問題を解決していかなければなりません。私の年度では難しいかもしれません。でも、宇宙にも会津にもロータリーにも、まずは明るい未来を想像することが大事だと思います。

今日選ばれる次年度理事の方々を始めとして、これからも奉仕の精神の元、我が会津若松城南ロータリークラブが繁栄する明るい未来を想像してやみません。そして私もそのためにできることを努力して参りますので、今後とも皆様のご協力をお願いいたします。
以上でご挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。

▼幹事報告 赤城 明広 幹事
1 会津若松RC より地区大会反省会開催の案内(受)地区大会記念事業の実施についての文書(受)
2 岡崎城南RCより柿の御礼(受)
3 公益財団法人会津育英会より育英会資金へのご協力のお願い(受)
4 会津若松西RC より12月の例会プログラム(受)
5 公益財団法人会津青年会議所より新年会の案内(受)

▼本日のプログラム
◎年次総会・次年度理事選挙

次年度理事選挙が行われました。

だいぶ票が割れて、デッドヒートのような展開になりましたが、無事次年度の理事が出揃いました。村﨑エレクトのもと、がんばってください。

第1613回(本年度21回)2018年12月4日(火)

▼会長挨拶 山田 哲史 会長
皆様こんにちは。11 月24 日、第2530 地区地区大会が開催されました。オール会津の力を結集した大会でした。
第九の披露、柳澤秀夫氏の講演、青少年会議や、チャリティ芋煮などとても多くの盛り上がりがありました。表彰では、当クラブで黒澤会員、山口廣会員、小池会員が表彰されました。また我らが加藤先生は、米山功労者メジャードナーなんと44 回という栄誉でご登壇されました。おめでとうございます!弁当のうまさに至るまで、非常に充実した内容でした。手前味噌ですが、今までで一番の地区大会だったと思います。

最後に平井ガバナーが涙で声を詰まらせたのにはぐっと来ました。いろいろな感情がこみあげてきたのでしょうが、地区大会が素晴らしかったこと、そしてガバナーが一生懸命だったことの証だと思います。
当クラブは交通・エクスカーション委員会として会場までの案内を担当しました。朝7時から集まっていただき、寒い中、風雅堂周辺に立っていただいた皆様、本当にお疲れ様でした。
その晩の打ち上げではその情熱がまだ冷めやらずとても盛り上がって、2軒、3軒と歩いた方もいたと聞いております。あ、私もでした。大変楽しいひとときでした。大成功の地区大会でした。皆様ご協力ありがとうございました!

そして11 月26 日、パスト会長会を迎賓館で開催させていただきました。
集まっていただいたパスト会長の皆様には、次期エレクトを赤城現幹事とすることや、理事選出方法の確認をさせていただきました。
また今後のクラブ運営に大変参考になるお話をお聞きすることができました。本当にありがとうございました。これを受けて、来週は理事役員選出となります。皆様よろしくお願いします。

そして、本日は会津坂下RC より猪俣孝之様、高久庄三様にお越しいただいております。
インターアクトクラブのイロハを教えていただきたいと、私から依頼させていただきました。しかも失礼ながら先週急にお願いしたところ、即快諾していただきました。本当にありがとうございます。
猪俣様は地区インターアクト委員会を務められており、高久様は自クラブのインターアクトクラブを会津農林高校で立ち上げられたそうです。

私も、当クラブでインターアクトを提唱していく方向で今年度はいろいろと動いてみると、当初から申し上げていましたが、現状、全く進んでおりません。ですからまずは、インターアクトを知ろうと思い、お二方にご高話をお願いしました。皆様にもぜひよく聞いていただき、今後当クラブで提唱ができるのか、またそのためには何をすべきか、など考えていただければ幸いです。
それでは、本日もよろしくお願いいたします!

▼幹事報告 赤城 明広 幹事
1. ガバナー事務所より国際大会参加申込に関してのお願いとパンフレット(受)ガバナー月信の原稿依頼(受)2019年規定審議会に関するお願い(受)
2. 会津分区ガバナー補佐より地区大会参加の御礼(受)
3. 会津若松RC・喜多方RC・田島RC・会津若松南RC・会津若松中央RC より12月の例会プログラム(受)
4. 会津ユネスコ協会より幼児画展表彰式の案内(受)
5. 会津若松市戊辰150周年記念実行委員会より 「オペラ白虎」パブリックビューイングの開催案内(受)
6. 一般財団法人比国育英会バキオ基金より事業報告と基金への寄付のお願い(受)

▼本日のプログラム
○結婚誕生祝い
○ゲストスピーチ
国際ロータリー第2530地区
インターアクト委員会 猪俣 孝之 様
会津坂下ロータリークラブ 髙久 庄三 様

結婚誕生祝いです。

おめでとうございます!

猪俣様、髙久様より、インターアクトクラブのお話を頂戴致しました。現状と自クラブの例をもとにお話を頂きました。

ようやくインターアクトクラブの影がうっすらと見えてきたように思います。

大変参考になるお話、ありがとうございました!なおこの後、差し上げた御礼をニコニコBOX に入れていただきました。重ねてありがとうございました!

余市RC 様よりりんごを、福岡城南RC 入江様より柿を各会員あてにいただきました。

美味しさのダブルパンチで、嬉しい限りです!ありがとうございました!

第1612回(本年度20回)2018年11月24日(土)

国際ロータリー第2530 地区2018-2019 年度地区大会に参加しました。
今回は会津若松RC がホストクラブとなり、他の会津地区9クラブも一緒に、一丸となって取り組んだ大会でした。

青少年会議が同時開催されるなど、初の取り組みや試みが多くありました。
当クラブも交通・エクスカーション委員会として朝から寒い中、風雅堂の外でたくさんのロータリアンを出迎えました。お疲れ様でした!

最後には平井ガバナーも感極まって涙ぐむ場面もあり、とても感動的な大会となりました。
ぜひまた、この調子でロータリアンが一丸となってたくさんのことを成し遂げていきましょう。

第1611回(本年度19回)2018年11月20日(火)

▼会長挨拶 山田 哲史 会長
皆様こんにちは。今日は福島RC の加藤様に米山記念奨学会のスピーチをいただきます。よろしくお願いします。

ところで当クラブでは、この米山記念奨学会委員会は、ロータリー財団委員会とともに国際奉仕委員会の小委員会となっています。どちらも留学生を扱うからだと思いますが、今年はもう一つ、2530地区の組織図に「学友・平和フェローシップ委員会」という大委員会も新設されています。と思ったら新設ではなくてロータリー財団委員会に元々あった小委員会が大委員会になったものでした。

今年はだいぶそのあたりの組織図変革があり、正直私は半年経とうとする今も、把握できていない部分が多いです。例えば昨年まで大委員会として独立していた国際奉仕委員会は、社会奉仕委員会、青少年奉仕委員会とともに「奉仕プロジェクトチーム」の中に入っています。詳しくはクラブの活動計画書を見比べていただければわかると思います。

このような変革に、「すごくわかりづらい」とか「前のほうが良かった」とか言う声も多いようです。ただ今年の平井ガバナーがいろいろと思うところがあってそうしたことだと思います。2530 地区をより良くしようという気持ちからだと思います。実際、RC がより良く変わっていかなければ、このままではいけないというのは皆さんが思っているところだと思います。

このように変革というものには人間、拒否反応が出るのがたいていだと思います。例えばいまRC だけでなく、我が国自体も様々な問題を抱えていて、それに対する変革を模索しているところです。今月、少子化問題に伴って、外国人労働力を増やそうとして「出入国法改正案」が閣議決定されました。また、厚労省も昨日、パワハラ防止策を企業に義務化させる法制化の方針を示しました。外国人が増えれば治安が悪くなるのではという不安もあり、またパワハラ防止策によって社員教育が滞ってしまうのではないかという懸念もあります。

もちろん政治の是非をここで話すつもりではありません。でもこれらの法案が、先ほど述べた2530 地区と同じく、より良くしていこうというものであるなら、頭ごなしに拒否反応を起こしたくはないと思います。

我がクラブでも、新設した戦略委員会の委員長として、またエレクトとして、村﨑会員が一生懸命先のことを考えてくれています。そこにはおそらく変革も生まれることでしょう。しかし当クラブには頭ごなしに拒否反応を起こす人はまずいないと思っています。まず聞いてくださるはずだと思っています。それは、皆さん自身もクラブをより良くしようとして先のことを考えてくれているからです。

最後に、今週の土曜はいよいよ地区大会です。会津で行われるのは8年振りですか?朝早くから皆様には大変ご苦労おかけします。会津の気合い、真心、精神を見せてやりましょう!でも雨模様で寒いようですので、風邪ひかないようにしましょうね。
本日もよろしくお願いいたします!

▼幹事報告 赤城 明広 幹事
1.会津分区ガバナー補佐事務所より第3回会長幹事会の案内(受)
2.地区大会実行委員会より地区大会についてのお知らせ(受)
3.会津若松中央RCより俳句会の時の週報(受)

▼本日のプログラム
○ゲストスピーチ
第2530地区運営委員会地区規定・表彰検討チーム
元地区米山委員長 加藤 義朋 様(福島RC)

元地区米山委員長 加藤様のスピーチです。米山を知り尽くした大変ためになるお話でした!

最後に『ロータリー米山記念奨学会50 年のあゆみ』という冊子を当クラブに寄贈していただきました。

貴重なものをいただきましてありがとうございました!