第1624回(本年度32回)2019年3月9日(土)

本日は喜多方で会津分区インターシティミーティングが開催されました。

ご挨拶する平井ガバナーと

会津分区星ガバナー補佐。

IM のプログラムはインターアクトクラブの活動報告、講演、2つのパネルディスカッションと盛りだくさんでした。写真は会津分区の地区委員の皆様。

特に第2550 地区パストガバナーの飯村様による講演は素晴らしく、もっと聞きたかったという声が聞かれました。

華やかな演奏から始まった懇親会でも、おおいに親睦を深めることができました。

第1623回(本年度31回)2019年2月26日(火)

今日は職業奉仕委員会担当の、移動例会です。オノギ食品さんにお邪魔しました。

歓迎されてます!

工場に隣接されたお店では、オノギ食品さんの商品が購入できます。こんなに種類があるんですね!

親切な社員さんたち。お世話になります。

工場は清潔で、最低限の人数で効率良く回転していました。一日にこんなに多くの商品が作られるんですねー。写真はオノギ食品さんの代表的なお菓子、武者煎餅とラスクの工程。

みんな興味津々です。

特別に焼き立てラスクをいただきました!すごくおいしくてびっくりです!

帰りにはお店でみんなお買い物。小野木会員は残念ながら不在でしたが、ちゃんとお土産もご用意してくださっていました。さすがです。


とっても楽しい職場訪問になりました。社員の方の配慮も行き届いていて、小野木会員の経営に
改めて敬意を表したいと思います。これからも会員の職場を訪問したいですね。
オノギ食品の皆様、ありがとうございました!

この翌日、チャーターメンバーの小野木國一会員がご逝去されました。本当に残念でなりません。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

第1622回(本年度30回)2019年2月19日(火)

赤城幹事の息子さんがご結婚されますのでお祝いをお渡ししました。
おめでとうございます!

▼会長挨拶 山田 哲史 会長
皆様こんにちは。
本日は会津若松南ロータリークラブの佐藤浩司様にメイキャップに来ていただきました。私が南さんにメイキャップで伺ったところ、良いことだから我々もお返しに行こうと皆様でお話くださったそうです。ありがとうございます。ぜひ楽しんでいってください。

さて、先週は会津若松市内5クラブ合同例会が行われました。私も高いところにあがらせていただき、緊張しました。こうして毎週お話していても、いつまでも緊張はするものですね。

そこでもお話しましたが、まずロータリアンの基本は、例会にあると思います。それに出席しないと、奉仕活動もどこか欠けることになると思います。ぜひ皆さん、今後も出席よろしくお願いします。

盛りだくさんの内容で少し懇親会の開始が遅くなりましたが、それだけ充実した合同例会だったということですね。懇親会でも多くの他クラブの方々とも懇親を深められ、大変良いひとときを過ごせました。ホストの会津若松さんには大変お世話になりました。

今日は渡部伸久会員が、久し振りの会員スピーチです。渡部会員は実はここ8 年程の資料を見ると、一度も会員スピーチをされていなかったのです。そんなイメージはなかったのですが。今日はなにやら興味深い話をしてくださるようです。今日出席されている方々はラッキーですね。ぜひお楽しみに。

そして来週の例会は、職業奉仕委員会担当の移動例会となっています。当クラブ小野木会員の経営されているオノギ食品様の、工場を見学します。私も初めて見せていただくので、楽しみにしています。また最近小野木会員ともお会いしていないので、会えるのも楽しみです。ぜひみんなで押しかけましょう。
簡単ですが、ご挨拶とさせていただきます。本日もよろしくお願いいたします。

▼幹事報告 赤城 明広 幹事
1.会津若松西RCより2月の例会プログラム(受)
2.会津若松RCより週報(受)
3.会津若松南ローターアクトクラブより活動報告と入会者ご紹介依頼の案内(受)
4.東日観光より2019年国際ロータリー年次大会の旅行案内(受)

▼本日のプログラム
会員スピーチ 渡部 伸久 会員

本日のお客様、会津若松南ロータリークラブの佐藤浩司様です。
ようこそいらっしゃいませ!

会津若松南RC 佐藤様からご挨拶を頂戴しました。先代からの長いお付き合いという会員もいましたね。これからも末永くお付き合いください!

本日のプログラムは、渡部伸久会員のスピーチです。
なんと裁判員制度によって、裁判員に選ばれた時のエピソードを詳しくお話いただけました。
とても興味深いお話でした!ご本人は「いい経験になった」とのことですが、出来れば選ばれたくないですね・・・。渡部会員、ありがとうございました!

第1621回(本年度29回)2019年2月13日(水)


国際ロータリー第2530 地区・会津若松市内5クラブ合同例会が行われました。

我がクラブの現状と残った期間の抱負を話す山田会長。
同様に各クラブのお話や、IM の計画も星会津分区ガバナー補佐からお聞きしました。
また、会津大学准教授の川口立喜さまよりご高話をおききしました。
「未来を作りだす次世代へのメッセージ」とても参考になりました。

例会後に全員で集合写真。壮観ですね。

最後には会長エレクトと次年度幹事が壇上で抱負を語りました。
村﨑エレクト、がんばってください!

第1620回(本年度28回)2019年2月5日(火)


▼会長挨拶 山田 哲史 会長
皆様こんにちは。先週は楽しく新年会を開催しましたが、南会津の和太鼓集団、辰巳会から、下は小学4年生から上は受験間近の高校3年生までの皆さんに演舞を披露していただきました。その迫力もさることながら、子供たちの真剣な凛々しいまなざしと輝く笑顔に、私は感動しました。珍しく手元のお酒も飲まずに見入ってしまいました。素晴らしい新年会になったと思います。親睦活動委員会の方々、幹事、辰巳会を呼んでくださった木村武美会員、そして辰巳会の皆様に感謝申し上げます。

そして2月に入りましたが、今月は平和と紛争予防、紛争解決月間です。日本にはあまり縁がないように思えますが、世界ではいまだに紛争が絶えません。そのお話はまたの機会に出来ればと思いますが、今日はその月間テーマにちなんで国際奉仕委員会担当のゲストスピーチがプログラムとなっております。岡本国際奉仕委員長はもちろん地区国際奉仕委員会である当クラブの小川会員に当初スピーチをお願いするお考えだったようですが、小川会員のたってのご推薦で、今日は渡邊様にはるばる白河からお越しいただいた次第です。渡邊様、後ほどよろしくお願いいたします。

白河と言えば、松平家の城下町として有名な、会津とも昔からゆかりが深い、歴史の町です。ただ私はどちらかというと、学生時代文学部国分学科だったので、文学の方面に思いがいきます。特に白河の関のこと。例えば全国の教科書で出てくる有名な冒頭部分なので皆さんもご存知でしょうが、松尾芭蕉が『おくのほそ道』で「春立る霞の空に白川の関こえんと、そゞろ神の物につきて心をくるはせ、」と書いていたのを思い出します。

古代より北の守りとして要所だった白河の関は、鶴岡の鼠ヶ関(ねずがせき)・いわきの勿来関とともに奥州三関とされていたそうです。今でいう国境のようなイメージでしょうか。有名な句は、平安時代の能因法師の、「都をば霞とともに立ちしかど秋風ぞふく白河の関」に昔のいわゆる都会人がそこに立つと、郷愁とともに様々な思いがこみ上げてきたのでしょうね。思えば遠くへ来たもんだ、といったところでしょうか。他にも古代より多数の歌人俳人が訪れています。今では高校野球での「優勝旗の白河の関越えが悲願」という言葉で有名になっていますが、千数百年も前から全国的に有名だったのですね。

ちなみに他にも、同様に勿来の関でも多くの歌が詠まれていたり、近現代文学も福島県全体で言うと意外に多いのです。今度また機会があれば、福島の文学の話を少しさせていただければと思います。後半の話はロータリーと全然関係なくなってしまいましたが、ミステリー小説で世界でも有名な江戸川乱歩は、ロータリアンだったそうです。と、最後は無理矢理文学とロータリーを繋げて恐縮ですが、本日のご挨拶とさせていただきます。

▼幹事報告 赤城 明広 幹事
1.ガバナーエレクト事務所より PETS 開催のご案内(受)次年度会長・幹事・事務局報告のお願い(受)
2.会津若松中央RCより創立記念例会の案内(受)
3.ロータリーの友事務所よりロータリー手帳お買い上げのお願い(受)
4.息吹猪苗代公演実行委員会より後援依頼(受)
5.喜多方RC・田島RC・会津若松南RC・会津若松中央RC より2月の例会プログラム(受)

▼本日のプログラム
・結婚誕生祝い
・ゲストスピーチ 国際ロータリー第2530地区国際奉仕委員 渡邊 宗徹 様

今月の結婚誕生祝いです。おめでとうございます!

今日は渡邊宗徹様がゲストスピーチをしてくださいます。
岡本国際奉仕委員長がご紹介。

以前ご自分が中心になって行った、お釈迦様生誕の地ネパールのルンビニーでの発掘調査および復興事業のお話をいただきました。
かの地が正しく釈尊生誕の地であることを証明することに成功したそうです。凄いことですね。世界的な貢献をされました。

渡邊様、遠路はるばるありがとうございました。
御礼もニコニコBOX にいただきました!